スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

昭和のトラウマ ~前編

それは過去のトラウマの記憶

今でも鮮明に蘇る特別な瞬間

私は小学3年生 時は2学期後半

全クラスメイトの視線が集まる校庭の砂場 

私は顔を真っ赤にし担任の男性教師と相撲をとっていた

男性教師は私の頭越しに大声で何かを怒鳴っていた

ああ 私はどうしたらいいのだろう  どうしたら・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昭和50年 春

小学3年1学期初日

体育館に真新しいクラスメイトと整列していた私、少年TJは落ち着きがなかった

壇上に並ぶ3学年担任7人の中で誰が自分の担任になるのか気が気ではないのだ

私は眼をつぶり手を合わせた


『お願いします神様 女の先生にしてください』


子供らしい素直な願いであった


『最悪、あの眼鏡の大人しそうな先生(男)にしてください』


子供らしい切実な願いであった


『死んでもあの超恐そうなゴリラだけはやめてください』


具体的な例を挙げて神様にもわかりやすく丁寧に説明した願いであった


にも関わらず神様はナニを勘違いしやがったのでしょうか

あんなに判り易く言ってやったのに

アナタのせいで1年間も恐怖生活を強いられるのです


ゴリラ(仮名)が私の担任になった

想像していた通り、最悪な状況の想像通り、担任は体育会系の体罰教師だった

大げさでなく本当に恐かった 小3レベルにいてはならない存在だった 

少年TJはその体罰の格好の餌食となってしまうのである


まず忘れ物が一番多かった

宿題、提出物、教科書、ノート、体育着、上履き、名札にハンカチ

私はありとあらゆるものを気持ちいいくらいに忘れてくる少年だったのだ

そしてイタズラや悪ふざけを誰よりもこよなく愛する少年でもあった

当然ながら人一倍その風当たりは強かったのだ

良くて怒号 次に出席簿で頭を叩かれる 一番恐ろしかったのは平手打ち 通称ビンタだ

ビンタといっても20代前半のかよわき女性教師のビンタだったらまだ心は折れませんよ

鍛えまくったふくよかな上腕二等筋から振り出されるキャッチャーミットみたいな平手ですよ

それを『ばかやろう』という怒声と共に私達のいたいけな頬にヒットさせるのです

叩かれた生徒は涙を流しガタガタ震えるレベルです

私は一応男らしいとされる部類でしたので涙はこらえて流しませんでしたが

尿道の先端から暖かいモノがごく少量湧き出す程度のショックはありました

人間とは許容範囲以上の恐怖を目の当たりにすると

尿道先端から暖かい何かがほとばしる様に出来ているのです

しかしあまり量を出してしまうと内部布生地から外部布生地表面に滲んでシミとなって現れるため

『おもらし』と勘違いされ馬鹿にされてしまう危険性はあった

おもらしは不注意や無意識やうっかりの賜物であると心得ている それとは全くもって真逆なのだ

これはおもらしではない これはもっと高貴で神聖なものであるはずだ  べきだ

あらぬ疑いを避けるためにも我々はズボンの股間部分には絶対に濡れ染みを作ってはならなかったのだ


全国の小学3年生の中でここまでの恐怖を味わっているのは絶対に私達、いや、私だけだ

クラスの中で群を抜いてビンタを受けているのは私なのだから

しかしこのゴリラ(仮名)優しくて面白いところもあった 

ゴリラ(仮名)はプロレスが大好きで、同じく大好きだった私とよくその話しで盛り上がった

金曜と土曜にプロレス中継(新日本と全日本)が放送されていたのは知っていたが

月曜の夜にも国際プロレスというものがやっている事を教えてくれたのはゴリラ先生だった

そして私は運動神経が良かった それしかとりえがないと言っても差し支えない

体育部門だけはクラスのリーダー的存在だったと言える自信がある

その部分だけはそれなりにゴリラ(仮名)に眼をかけてもらったのは言うまでもないだろう

先生に褒められるのもまんざら悪いもんじゃないと思えた


しかし相変わらず毎日のように天使のような忘れ物を繰り返し、ビンタの恐怖に脅える日々は続いた

考えてみたら『恐い』と『優しい面白い』という相反する人間性だが

よく女子らが言ってましたよね

『ちょっと恐そうなイメージがあったんだけど意外に優しい一面があって、そのギャップに惹かれました』

なんてね  へ、しゃらくせえ

そのギャップなんですよ そのふり幅の大きさで騙されるんですよ

例えばあのゴリラ(仮名)があんなに恐ろしくなければですよ

その『優しさ面白さ』だけ取り出してみたら もう全然大した事ないんですよ 

まだスネ夫の方がマシって感じでしょうか

毎日フリーザ級の恐ろしさを振りかざし、たまにスネ夫程度の優しさですよ

ええ、思いっきり騙されますよ 小学3年生をなめないでください 






suneo.jpg







       ~ 後編へ続く ~



category
昔話

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。