スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ライディーンBBQにまつわるエトセトラ

先週末はライディーンMC様主催のバーベキューキャンプへ参加させていただきました

行きは一人下道で走りました 岐阜県の各務原市まで380km 全然楽勝です いやちょっとだけ楽勝です

天気が良かったので結構楽しめました

現地でもまあ楽しくて、ついつい遅くまで飲んでしまいました

絡んで頂いた皆様 どうもありがとうございました


15611_743034632482911_6574763826479755238_n.jpg
写真 沖林氏




翌朝 天気予報ではこの後雨が降り出すとの事で皆早々に撤収してましたね

私も雨に打たれるのは好きではないので起床して3~40分後には会場を後にしました

当然朝のコーヒーも飲まずにですよ

あ、

私、朝はコーヒー(砂糖もミルクもたっぷり)飲まないと一日が始まらないんですよね

ちょっと普段からそんなセレブチックな生活をしているもので、あ、すみません庶民の皆さん

で、まだ朝8時前だったんで、また下道で帰ろうかなと 途中降ってきたら高速に乗ろうかなと

そんな感じでのんびり構えていたんですよ ええ

道中のコンビニでコーヒーを買い求めまして、一服してからさて行きましょうかという時

セルモーターがキュルッと一声上げた途端まったくの置物状態に変貌してしまいまして

電装系が全く無反応なんですね インジケーターランプさえ点かないのです


mybike.jpg


ん ・・・・・ いやちょっと待てちょっと待て・・・・・

全然大丈夫だよ って顔しながらも内心ドキドキしながらタバコに火を点しまして


そんなはずはない バッテリーは先月交換したばかりだし、念のため充電だってしてきてる

バッテリーは絶対問題ないはずだ はずなんだよ

ヒューズが切れたか いや大丈夫だな どこかで配線がショートしているのか・・・

うーーーん 判らない


困った時はとりあえず行きつけのバイク屋に電話と相場は決まっている

電話で話しながらあれこれ探っていく内に結論が見えてきた


バッテリー死亡説濃厚            え、まさかの・・・・





ちょっとここでバッテリーについて語っておきましょうか

ハーレー用バッテリーと言えばハーレー純正バッテリーとなりますね

私も新車で購入した時は純正バッテリーで6年以上もちました

ただ当時『(純正は)いきなり死ぬよ』と脅されて特に不具合はなかったんですが交換したんですよ

で、純正バッテリーって2万以上するじゃないですか

純正でなくても国産の型が合うヤツなら半額位で済むじゃないですか

そんな訳で純正ではなく国産メーカーのバッテリーを長年愛用していたんですね

ソレとはまた別で、最近なんですがヤフオクとかであやしいバッテリーが3000円台で売ってるんですよね

もうあやし過ぎて誰も相手にしないような業者ですよね

まあちゃんと12Vを発電してくれるんなら安い方がいいのかもしれませんけどねえ

確かに自分から言い出さなきゃ、まず誰も気付かないものですけどねえ

ええ、そうなんです 先月交換したばかりのヤツはこのシナ製クソバッテリーだったんですねこの野郎

こまめに充電してれば大丈夫なんじゃないかと思ったんですけどクソダメでしたね

皆さんはきっとそんな事わかっていたとは思いますがあらためて言わせてください


バッテリー代金をケチるんじゃねーよ まったくもう 痛い目みるぞ いや、見たよもう


さてここは岐阜県 右も左もまったくの異国の地 知っている人ゼロ しかも一人ぼっち

もうここで頼れるのは先ほどまで参加させてもらっていたBBQ主催ライディーンのK氏しか思いつかない

K氏に電話しまして困っているむねをお話ししたところ、

ホントにもう色々と親身になっていただき的確な手配をして頂きまして

救世主をつかわせてくださいました

11150201_837218979691824_1536387582163677933_n.jpg

BさんとKさん 

私には天使の微笑みに見えます

近所のバイクショップLobosCycleさんから新品の純正適合バッテリー他

レギュレターなど考え付く部品を持ってきて頂きました

本当にありがたかったです このご恩は忘れません 押忍

次回お会いした時には思い切り抱きしめてもよろしいでしょうか


無事にバイクが復活した頃にはとっくの当に雨模様の昼時でした

もう下道で帰る気など毛頭ございません

しかし雨の高速メットシールド無しってのは本当に地獄ですね  顔面・・・ ええ

年々地獄濃度が上がってる感じしませんか 歳と共に

もう修行を通り越して地獄なんですよ 水針地獄とでもいいましょうか

当然出すスピードに比例して地獄濃度も上がるって事は皆さんご存知ですよね

メットシールドは好きになれないんです なんかあの鼻の下でモヤモヤ結露してるのが生理的にダメで


しかし高速道路ですよ  高速有料道路ですよ

わざわざ金払って乗ってるんですよ わかってますか

『お代さえ頂ければ普段出せないスピードで走れるんですけどねぇダンナ ヒヒヒ』

と耳元でささやく越後屋のような道路ですよ

そんな道路を時速100km以下でチンタラ走れるか馬鹿野郎 ってぇ男気が私にもありましてね ええ べらんめぇ

その水針地獄に男気の盾を持って果敢に挑むのですね ええ もういいですか

しかし鉄壁と思われていた男気の盾だが、そう何時間も耐え切れるものでもなかったのです

その男気の盾が濡れたダンボール紙のように変化しだしたのはインターをくぐり100メートル程走った時でした

最寄りの、と言うより一番最初のサービスエリアに逃げ込まざる得ない状況でした 断腸の想いです


『思ってたより痛いぞ』 


敵に対しての第一印象でした


ここで私はこの地獄の敵に立ち向かうべき術を本能的に考え出したのです


11094737_837272436353145_5763144807698684976_n.jpg


ガムテの壁だ 

そして私は前傾姿勢をとり、鼻から下の顔面皮膚組織を守るのだ

もうね 我ながら完璧 ノーベル物理学賞もらえるかも 

人によっては姿勢的にちょっと疲れるかも知れないけど、

見た目のワイルドさから遠慮してしまう人もいるかもしれないけど

まあ四捨五入して完璧です

家に着いてからも『しばらくはこのままでもいいんじゃないか?』と一瞬悩んだくらいですから

はい どう悩もうが人の自由ですから



さて私、今回の出来事を教訓にします

ハーレーに対しては金をケチらない ここ大事ですよ メモいいですか


あのあやしいバッテリーって多分使用済みで廃棄されたものを拾ってきて

『まだ使えるアルヨ』

とか言ってかたっぱしから集めてテキトーに充電して売ってるんじゃないかと勝手に思うんですよ

同じような値段で出してる他業者よりも保障期間が一番長かった(半年だったかな)からそこで買ったのです

まあ本来で言えば買って1ヶ月、というより買ってからの初本気走りだったので当然補償範囲内ですよね

あ、言っておきますがこんな業者に保障してもらおうなんて全く思ってませんよ

こんな怖いバッテリーを更に送られても付ける気ないですからねもう

でもですね その業者の保障範囲の説明書きに


『車体に取り付けての使用による不具合は保障の対象外になります』 ってのがあるんですよ 

ええ










ホワーーーーイ!!!? チャイニーズピーポーーー!!! 

じゃあどうやって不具合の確認が出来るんデスカーーーーー!

罠ダロコレーーーー!!!

コロスヨーアナターーーー!!!









という感じで今という時代感も含めて表現させて頂きましたが

そういうのはちょっと苦手だと思われる方がいらっしゃいましたら後ほどお申し付けください







あーー それと最後にですね 今回のキャンプでオイルタンクキャップをどこかに落としてきてしまいまして

まあオイルタンクのただのフタ、いや栓ですからね、わざわざ純正の物を取り寄せるなんてさすがにばかばかしくて


1429893659289.jpg


1429893637875.jpg


驚愕 

まさかのミラクルフィット




category
BIKER

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。