スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

スマホなんか大嫌い

先週末 

岐阜県某所で行われるライディーンMC様のBBQパーティーにご招待いただきまして

土曜早朝、しげやん(大盛先輩)長崎タッキー&クニさん夫妻と待ち合わせをしておりました

集合場所はまたもやあの足柄SA 待ち合わせ時刻7時

あのねぇ、正直ふざけんなって思いましたよ 先日の私に対する報復としか思えない

朝5時には家出なきゃならないんですよ?信じられない 人間のする事ではありません

それでも前回の事もあるんで文句も言えずに待ち合わせに応じたんですよ はい


そして遅刻したら皆にウナギをおごらなければならないという一方的なペナルティ付き

なにやら周りは私におごられる気満々な雰囲気に盛り上がっておりました



朝5時には家を出る いや、道中何があるか判らない

今回は少し余裕を見て4時半位に出るべきだろう

何と言ってもウナギペナルティの存在が私を慎重にさせるのだった

最低でも4時に起きなければならないという事だ

私は下準備として前日の金曜、

朝6時に目覚ましで起床 生活リズムを前倒しにして調整をとっていたのだ

こうする事で就寝時間も早まるはずである

眠くて昼寝したい衝動に駆られながらもウナギをおごりたくない一心で金曜の仕事を全うする

さあそんなに眠くもない22時半 そろそろベッドに入ろうかと最後のメールチェック&FBチェック

するとタッキーがしげやんとどこぞの呑み屋で一杯やってる酔っ払い特有の画像がアップされていた

『明朝待ち合わせの7時に行けないかも』とのコメント付きだった

私は『今から9時に変更しようと(しげやんに)提案してみてくれ』というようなコメントをした

これは心の叫びであった

しかしそんな事ぐらいで時間変更などありえない事は重々承知している

その後すぐに携帯の目覚ましを4時にセットし枕元に置きベッドに入った


そうそう、私最近スマホに換えたんですよ

別に換えたかった訳じゃなかったんですが家族全員で乗り換えって事でね

で使い方もイマイチ把握していないままなんですが基本的な事が出来ればまあよしって事で



真っ暗な寝室で静かに目蓋を閉じていると巧い具合にレム催眠へと誘われていくのがわかった

それでいい 下準備も万全だった・・・ 完璧だ・・・ zzzz・・・


眠りに落ちたかという瞬間

ぴぴっ という電子音と ぶおーん という振動音が突然スマホから発せられた

普段はあまり気にならない程度なのだがこの時はドキッとするほどの衝撃を感じ眼を覚ました

何かと思えば先程のコメントに対してタッキーからのどうでもいいレスが投稿されたという知らせであった

そうなのだ スマホに換えたはいいがどうでもいい最新の機能が備わっており

それが私の睡眠の障害になっていた

何だよ、まったく・・・舌打ちをし、再び睡眠に戻ろうと目蓋を閉じる

するとまたしても不快な電子音&振動音で眠りを遮られる

あーぢくしょう と布団を頭から被り、俗世間との関わりを一切シャットダウンしようと試みる

無常にも3度目の電子音が聞こえた時、私は起き上がった

こんなものが一晩中続いたら寝れないじゃないか

何か鳴らないように設定できるはずだ

と画面を弄っているとそれらしきモノを見つけた

サイレントモード これだよこれ きっとこれ

私はすぐさまそのモードに切り替え、これでようやく安心して睡眠を貪れると思った


自分の呼吸音が響く静かな寝室 もう私の睡眠を邪魔するものは誰もいない はずであった

しかし私はある事が突然気になり出し自ら起き上がりスマホを手にした




サイレントモードってさ・・・目覚まし時計もサイレントなのか?



とんでもない落とし穴があったものだ

これで目覚ましが鳴らなければ本末転倒のお手本 つうか真骨頂である

心のどこかでは そんな訳ないだろう とは思っていても

サイレントモードですから一切音は鳴りませんよ 

と言われれば『そりゃそうですよね』って納得してしまう一番微妙な線だ

目覚ましが優先されるのかサイレントが優先されるのか・・・

まさに最強のホコタテ状態である


私はサイレントモードを解除するべきか否か迷ったあげく解除する事に決めた

こうしている現在すでに眼はギンギンギラギラである

頭シャッキシャキのテッカテカである

その後一生懸命寝ようと努力はした 血のにじむ様な努力であった

そんな努力を深夜2時まで続け、やがて諦めました


もういいや 起きてよう そしてタッキーのわら人形でも作ろう


こうして私は足柄7時の待ち合わせという偉業に余裕で成功する事となったのでした






しかし休憩の度に睡魔が襲ってきまして

軽く仮眠していたところをしげやんに撮られてFBにアップされていたとは

10294305_509652292490148_1857568557520968672_n.jpg
10155221_509684435820267_1101279663093863750_n.jpg





つづく





かもしれない






 
category
ネガティブ

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。