スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ラーメン三昧

今日は選挙投票日だったので妻と二人近所の小学校体育館まで足を運びましたが

まだ昼前だったのですが体育館前には投票を待つ市民の長蛇の行列

たかが投票するのにこんなん並べるかタコ 

と言う事で即行で引き返してまいりました

天気も良く温かかいこんな日はバイクに乗りたくなりますね

小腹も減ってきたのでラーメンでも食べに行くかとなるのは自然の摂理

つい先日某TV番組で勝又氏が紹介していたラーメン屋まで行こうかとなり

タンデムで行ってきました東京都O梅市

20121216122153.jpg

TVの影響なのか結構な行列ができてますね なんだかわくわくしてきます

投票では1mmたりと並びたくありませんがラーメンとなると話しは別です


しかし鯛でダシをとったラーメンもしくは海老でダシをとったつけ麺てどーなのかね 

という疑問符はずっと付きまといます

とてもマッチする組み合わせには思えないのですよと

どんだけひねくれた食材で勝負してんだここは・・・

F1001121.jpg
はい 鯛塩ラーメン

あの『うしお汁』って言うんだっけ?あんな香りが漂ってきます

しかし・・・これが・・・なかなか・・・いけるね

見事に調和しているねうん

気がついたらスープまできれいに完食

次回は海老つけ麺に挑戦するかな

旨かったよ ごちそうさま

勝又先生教えてくれてありがとう


そう言えばやっぱり最近なんだけど『トマトラーメン』ってのを食べましたよ

今まで噂では聞いてましたがそんなもん邪道だと思ってましたから

決してトマトラーメンを食べようってつもりで出てきたわけじゃなくて

神の食べ物『大勝軒』を食べるつもりで遥々20km位走ってきたのですが

F1001117.jpg
定休日だったんですよ そりゃあもう凄いショックで暫くその場にしなだれてしまいました

で、まああまりその辺のラーメン屋事情は詳しくないんですが一応近場に人気店があるって事で

そちらに向かったのがトマトラーメンだったわけですよ

店の外にも人は並んでおりました 間違いなく人気店ではあります

20121204133534.jpg
はい トマトラーメン

思わず第一声 『うわぁ・・・』と

トマト風味とか隠し味程度ではなくこんなにもハッキリとトマトを感じさせるとは・・・

でもこれはこれでありなんですよ 要は旨いんです

替玉おかわりしたくらいですから

ついさっき知ったのですがこのトマトラーメンの店主、

前出の鯛塩ラーメン店で修行していたらしいとの事

なんたるラーメン界のニューウェーブ

しかしこれをオレの中でラーメンとカテゴライズしていいものだろうか・・・

スープスパゲティみたいなイタリアン料理的印象もあるのだ


つけ麺の中でも『これはもううどんだろ』っていう物もあるしねぇ

まあラーメン二郎みたいに

『これはラーメンではなく二郎という名の食べ物だ』的発想で言えばOKか


現代ではラーメンとカテゴライズされる物の中から様々なジャンルが派生し多様化している

それぞれに需要があり今後も刻々と進化し続けるだろう

ラーメンは日本国が誇る食文明になるだろう いや、すでになっている

繁栄している都市にはいくつもの旨いラーメン屋が軒を連ねているものだ

不味いラーメンは淘汰され、ニーズに対応出来る店だけが生き残るのだ

逆もまた然り・・・


これまた数日前ネット情報に踊らされ東京都H村市までラーメンを食べに行きました

全くゆかりも何も無い地です

ラーメンデータベースではH村市第2位のラーメン店

しかしその店はとても旨いラーメンを提供するようには見えない

昔ながらの定食屋のような外観 当然行列も見れない

間違えてないよな~と不安になりながらも入店

割烹着姿のお婆さんに出迎えられる

店内も外観と同様に古い定食屋のような内装

先客が出て行き客は自分らのみ・・・

F1001119.jpg
(写っている人物は妻です)

ラーメン以外のメニューも豊富ですね

注文して奥の厨房で老夫婦が世間話しながら調理してます

ここまでのエレメンツから旨いラーメンが出てきたら奇跡だと思います

私達夫婦は 『眼と眼で通じ合う~かすかにやっちまったっぽい♪』

とアイコンタクトで合唱したMUGO・ん・・・やっちまったっぽい

それでもまだ奇跡を願う H村市で2位だというのですから・・・


F1001120.jpg
はい 肉そば

見たまんまのお味 まあ美味しいです

しかし私達はもっと上の美味しさを求めさすらっているのです

この位の『美味しい』なら正直もっと近所にもあると思います

ラーメンそのもの以外の時間とか経費をかけて可能な限り『旨い』を探求したいのです

という訳で東京都H村市のラーメンレベルが解った気がします

ラーメンのレベルが低いと言う事はこの街が寂れていると言う事です

恐らく小さな動物園がひとつある程度の過疎地であると容易に想像できますね

こういう過疎地に旨いラーメン屋を数店誘致すれば数年後には立派な都市になっているだろう

そう思いますね 私は ええ


余談ですがこの店で私達の後から入店した老夫婦か老カップル

おばあさんがやたらデカイ声で注文時からすったもんだしてて

結局『五目そば2つ』という注文をされておりまして

お婆さんその数分後に思い立ったかのように

『五目そばって醤油味よね?』って厨房に呼びかけたんですが

厨房からは『いえ、塩味ですよ』って返ってきたんですが

耳が遠くて聞き違えたのか

『ああ、よかった』と言って席に着きました

またもや私達はMUGO・ん…聞き間違いをアイコンタクトで合唱しました

内心早く塩味の五目そばが出てこないかとお冷だけで3分粘ってましたが

その結末は見れませんでした

脳内でいいようにストーリー展開します





PA240066.jpg

さて、ラーメン三昧な日記となりましたがちゃんと投票には行きました

お恥ずかしながら投票初心者でして流れが全然分からなくて職員さんにアタフタされましたが




category
ラーメン
genre
日記
theme
独り言

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。