スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

秩父老神

画像 264
妻の目線から見える風景

梅雨の合間の暑い日 避暑地目指しタンデムラン

信号待ちの時が一番暑い

隣の大型トラックからの熱気が嫌がらせのようにまとわりつく

それを脱ぎはらうかのように信号ダッシュ

走り出せば風が生まれ生き返る気持ちになる

筆者のバイクはスイングアーム直付けRフェンダーと

ローダウンキットによりサスの効きも悪く

後ろの妻にとっては非常に劣悪な乗り物だろう

こう見えても筆者は妻思いで有名である

普段より30パーOFFで滑らかな走りを心がける


画像 265

移り行く風景が徐々に空の青と雲の白そして緑色の3色で覆われていく

徐々にと信号もまばらになり走りやすくなる

やはり山はいいな



一山越え秩父市街を走り昼食

秩父といったらここしか思い浮かばない


画像 267
F1001040.jpg

なんとも隠微な響きがする店名ではないか

いやいや、そんなつもりで来た訳ではないよ決して うん


10年位昔に食べた事があるが味は忘れてしまっていた

そうそう確かにネギまみれだった そうだった

そして必要以上に熱々だった そうだ筆者の汗もダクダクだ

確か凄い老舗なんだよね 

秩父の歴史がここにありって感じだろう

店主は代替わりしたようで若夫婦(?)が切り盛りしていた

味は独自のもの これっぽい店というのを筆者は知らない

非常に個性的だと思うね

筆者が生まれる前からこの地でこの味で親しまれてきたのだね

なんだかねものすごく昭和な味がするんだよね

秩父市役所のすぐ裏にあるんでツーリングがてら行って見たらどうだろうか


余談だが10年前来店した際にお店の壁に掛けられていた

【阿保○○○工業】という社名の入ったカレンダーを見て

失礼ながらツボに入り大笑いしてしまい中々食べられなかった思い出だけが残っている

後から知ったが阿保は秩父市の町名であり あぼ と読むのだ

ああよかった



帰りの道中昨今の色々な事が頭の中をよぎる

当事者でもない事柄にいらだってみたりやるせなくなったりする

吐き捨てる言葉は誰にも届かない

ふと国道をそれ峠道へハンドルをきった

平日の峠道など通る者はよほどいない

そして何より空気が澄んでて涼しかった

山の合間にこだまするエキゾーストノートが心地いい

妻を気遣い、道のギャップを踏まないようゆっくり走り抜ける

優しい気持ちがあふれ出す

こんな気持ちを上手く言い表す事が出来ない




いつもありがとう

こんな社会不適合なオレを理解してくれてありがとう



心の中ではいつも言っている


画像 271



PS

どうでもいいが今年の流行語大賞は【隠蔽(いんぺい)】に千円だ

週末は福島のジュピアキャンプに出店します

例年通りデイトリップに行ってると思ったでしょ?





category
BIKER

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。