スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

つけ麺

仕事の合間に昼飯を食べにきました

今日はここのつけ麺(もりそば)が食べたい気分でして

20081107134107.jpg  20081107132928.jpg

美味しくいただきました

〆でつけ汁をスープで割ってもらい飲みほす


ふと思い出したのだが、数年前、環七沿いの某つけ麺店での出来事(○の中に鮪の文字w)

ほぼ同時にカウンター席に着いた隣のサラリーマン

同時に出てくるつけ麺

その店には粉末状の削り節や、玉ねぎのみじん切り等が卓上に用意されていた

オレはそれらをつけ汁に混ぜながら味の変化を愉しんでいた

ふと、隣のサラリーマンの熱い視線を感じる(気のせいかもしれないが)

サラリーマンはオレが行った行動をひとつひとつトレースするように、同じ行動を・・・

『・・・いや、気のせいだろう・・・』

なんだか気持ちが悪いが・・・

『テメー!真似してんじゃぁねえよ!!』

なんて事を叫び散らし、胸倉につかみ掛かるほどアナーキストにはなれんし・・・

麺の残りが3分の1をきった頃、オレはいつものようにスープに酢を投入した

サラリーマンは・・・やはり酢を投入し始めた

『こいつ・・・オレの影武者か・・・』

しかし、ただひとつだけオレと違う行動があったのだ・・・

サラリーマンは麺を食べながらつけ汁を飲んでいたのだ

麺を全て食べ終えたオレとサラリーマン

サラリーマンはつけ汁を全て飲み干していた・・・

オレは当然 『スープちょうだい!』 とカウンター上につけ汁のお椀を差し出した

興味津々である サラリーマンがどうするのか・・・


『あ、スープもらえますか?』

やはりキター!つけ汁飲み干しちゃってんのにwww

あきらかに『え?』といった感じの、空のお椀にスープを注ぐ店員の顔も観察し

『う~ん・・・?』的な顔をしながらそのスープを飲んでいたサラリーマンを横目で見ながら・・・


いつしかオレは『素敵な笑顔』になっていた

category
未分類

Comment

Trackback

http://tjsw.blog115.fc2.com/tb.php/48-44693291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。