スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【しげゆく】(動詞)

20111224132923.jpg


全国に6万人読者がいるフリーライターのブログが今話題だ

トラブル大盛の『活字を投げ飛ばせ!!』

この方は一切のブレがない一貫した姿勢でライターという天職を全うされている


ワタクシもブロガーとして彼を尊敬し【師】と仰いでいる

ワタクシ以前は (笑)とか www とか軟弱な表現方法をよく使っていたが

師の硬派な文章に魅せられて以来なるべくそれらを使用しないようになった

長きに渡り読んで頂いている読者は感づいていたことだろう

そんな小さな事でも何となく自分も活字を投げ飛ばしてる気でいたなんて

とんだお笑い種だ


こんな事でつまずいている自分が情けない









画像-043

はく【×箔】


1 金属をごく薄く打ち延ばしたもの。金箔・銀箔・錫箔など。「―を押す」

2 人が重んじるように外面的に付加されたもの。値打ち。貫禄。「―が落ちる」

◆箔が付く

値打ちが高くなる。貫禄がつく。「経歴に―・く」


◆箔を付ける

重みを加える。貫禄をつける。

===================== goo辞書より ======






テント箔


時に天才は我々凡人には少々難解な文章を書かれるのだ

そこがまたカッコいいところでもある

時に師はバカの目線で描写される事もあるがホントのバカでは絶対書けない

きっと何か大盛先輩流の表現方法なのだ 

何となく『重みが増す、貫禄がつく』あたりの表現技法だと言うことは解る

ただそれで師を理解したつもりになってしまってはオレもたかが知れている

以前ならここで知ったかぶりを決め込むところだった

そうだオレはまだまだ未熟者なのだ 大きく見せる必要がどこにあろうか


『しげゆけ しげゆくのだ どこまでも 』


天の彼方から神の声が聞こえる 

こんな時にこそ師に直接教えていただきにしげ行こう 

テント箔の本当の意味を

オレ達には自由な翼ハーレーがあるじゃないか

ビールを持って 寝袋持って 相模原まで走りだすんだ











当然 尊敬する大盛師匠んちに箔り







皆も共にしげゆこうぜ




category
男シリーズ
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。