スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

やばいヶ丘病院

今年になってオレの身体が誤作動を起こしている

まず春先3月に花粉症と思われる症状が出始めた

眼がかゆい 鼻水が止まらない

バカだから『放射能漏れと関係しているんじゃないか?』なんて

真剣に妻に相談したら大爆笑されたのは今ではいい思い出だ

それまでは花粉症なんて他人事だったからさ・・・

まあ市販の目薬や鼻炎薬でなんとかしていた矢先

なんだか咳が止まらなくなり夜も眠れなくなり

ひょっとして結核?

なんて疑い始めある病院へ行ったのがゴールデンウィーク明け

喘息と診断され薬を処方され、それ以降毎日服用している

服用していればなんの問題もない 全くもって無問題

ゆえにたまに忘れてしまう時もある

すると翌日は面白いように咳が出てくるのだ

オレは今後の人生 この薬と共に生きて行かなければならないのか

それでもなんかいつか直るような気もするんだけど・・・

何でタバコ止めた途端にこんな事になっちまったのか・・・

まあそんな前振りで今日もバカ日記の始まりです


ここ4~5日風邪の症状に悩まされている

ちょっと熱っぽくだるい 軽い寒気とのどの痛みと鼻づまりなど

最初は風邪だと思ってたのだが秋の花粉症かもしれないと言われ

来週はVIBES MTGがあるし直しておかないとなって事で

まあいつものヤバイ病院へ行ってみたわけですよ・・・ 


『じゃあ喘息の薬とアレルギーの薬も出しておきます』

と先生 せめて聴診器ぐらい当ててほしいもんだが

花粉症もアレルギーの一種らしいんでね

それで直れば全く無問題なんですがね


横からちょっと馴れ馴れしいいつもの看護師さんが耳元で囁きます

『TJさん アレルギーテスト受けてみたら?』

若くてキレイな女性からのタメ口はいつ聞いても心地よいものです

この看護士さん、個人的にショートカットが似合ってて素敵でヤバいです


アレルギーテストとは? 説明を聞きましたが 

まあよくわかんないけどナニに反応しているのかを調べてくれるらしい


じゃあ・・・お願いします と

『はい TJさん アレルギーテスト入りま~す』

なんだか飲み屋のお姉ちゃんに無理に高いボトル入れさせられたような気分です

次に席に着いたおネエ、いやいや看護士さんはとても艶っぽくボクの腕をとり

指先から肘の上までをさすり上げピシッとゴムバンドを装着

『結果は次回来られた時にお知らせしますね ンフ

と魅惑のスマイルで注射針を射し採血 

『また次も来なくちゃいけないのか~w』 

ニヤける中年男の鼻の下は全くもってしまりがないと相場が決まっている

はい ここの病院の看護士さん みんなキレイでヤバいです


そしてお会計時

清楚で気品のある事務のオネエちゃ・・ いやいや、女性が上目遣いで


『はい、TJさん 今日は○千970円になりますね』


よく聞き取れなかったんですが、凄くドキドキときめいて参りました

外見上は一応涼しい顔で万札を出しまして

心の中でお願いだから聞き間違いであってほしいと神に祈りながら


千と30円のお釣りを受け取りましてクールに病院を後にしました


20111001124214.jpg


聞き間違いでなかった自分の聴力を誇りながら心で泣き


『まあ楽しかったんだからいいか・・・』




どこまでも的外れなポジティブシンキングで自分を慰める週末

昼食はインスタントラーメンにしようかな

皆様はいかがお過ごしでしょうか(涙)










PS このブログは95%の真実と僅か5%のブースター効果によりお送りしております









category
男シリーズ
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。