スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

貴婦人

●ンラディンが殺害されたって? 狂犬も始末していないこのタイミングでか??

まだ生きているのかとっくに死んでいるのか見方はいろいろだが

米の言うことはあまりにも不自然と皆も感じているはずだ

また911のような自作テロが起こるのではないか?

そんな恐怖を感じビクビクと挙動不審気味に毎日を生きる傍ら

いつもの大勝軒もりそばに入れる 一味、ニンニク、酢の量、順番ともに

またはゆで卵、メンマ、チャーシューを食す配分まで

一切の迷いもブレもない威風堂々とした男

申し送れました 私、社会不適合者TJと申します

皆さんはいかが 一味にしようかコショウにしようかで悩んでやがりますか?


まあね 好きなラーメンの食べ方は人それぞれの黄金比率があると思いますが

たまに【そのラーメン初心者】な人も見かけますね

そりゃ一目で判りますわな オレ位のプロになると

未知の薬味等へ伸ばす手に迷いがあるんですね

うんうん よく判りますとも 

誰もがそうやって【ゴールデンカノン】な一杯を作り上げていくもんですから


数年前

都内世田谷通りの某博多ラーメン屋だった

オレのすぐ後から成城マダムな貴夫人推定年齢60歳が入店され席に着こうとしたところ

『食券の方買ってください』 と店主に促されていた

成城マダムは 『あら、ごめんなさい こういう所初めてなもので』

と、よけいな言い訳も含めてお上品におしゃべり遊ばれた

また成城マダムは『どれがおすすめなのかしら?』と店主に質問をし

『どれでも』とライトな口調で返されていた 

マダムはカウンターのオレの隣の席に腰をかけた

う・・・ 店内のムードが一瞬にして塗り替えられていくのがわかる

マダムから発せられる何番だかの高貴な香りが店内のとんこつ臭を洗い流してくれているのだ

まわりの客全員がその存在に感謝をし眉をひそめていた


オレのあとすぐに注文の品が出てきたマダム

『わー美味しそう』

と誰も頼んでいないお言葉を店内に響かせる姿勢はさすがはセレブといったところだ

マダムはオレがラーメンに紅しょうがを入れているところを優しく見つめ

『それを乗せると美味しくなるのですか?』と

おそらく一パターンしかないであろう答えを導き出す質問を

オレのような下僕民にまで声をかけてこられた

『ええ、』

オレは恐れ多くも自分の意見を申し上げた

『あら、じゃあ入れてみようかしら』

と、オレなんかにはもったいないお言葉をいただき感激でした

そんなときにこの気持ちをなんと言葉にしていいのかが判りませんでした

なんか『う』とか『ざ』とかしかことばが出てきませんでした


オレ『(ここのラーメンに)紅しょうがを入れない人はいないね』

と調子に乗ってよけいなこと言ってしまいました

その後すりゴマを振りかけているときにも同様にご質問いただきまして

『そりゃもうハンパねぇっすよ』と

少々故郷の訛りが出てしまうほどでした はい

庶民の味を上品にご堪能されるマダム 決して音は立てません

オレはさっさと替え玉で2杯目にかかる

と、ここでいつもの激カラ高菜を投入 

またマダムが『あら?』と

・・・・・・・・・・・・・・

ホントに激辛なので入れすぎ注意なのは承知しているのだが

マダムが見ているということでつい入れすぎてしまい黄金比率を破ってしまった

なんなんだ この気持ちは? ・・・


お願いだマダムよ 同じように辛子高菜をたっぷりと入れて

あまりの辛さに

ゆがむ顔が見たくて

オレは・・・・・


ボロボロに なる・・・  (笑)









しかし憎きテロリストを殺害したことで、狂喜乱舞している米国民の映像を見ると

わが国との国民性の違いをまざまざと感じるね












category
グルメ
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。