スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

勇気の話

不確かな情報に踊らされる全国1億2千万の愚民の皆様 こんばんわ


さてみなさん

【岩倉スペシャル】って知ってるかい?

ツイッター見てたら一部のグルメ達のウワサになっているらしい事を知ったのさ

ググッってみるとホントに出てくるよ


岩倉スペシャルとは(人名なのか土地名なのか知らんが)

生卵に七味とカルビソースを豪快に混ぜ牛めしにぶっ掛け食らう ものらしい

おっと 牛めしは【松屋】指定だぜ 

岩倉SPを食した者たちによると

非常にゴージャスな味になると大絶賛されているではないか


ここで通常の食べ方と違うのはカルビソースだけなのだが

どうにもその味の想像がつかない

たまたまそれを見たとき小腹がへりだした時間帯だった事もあり

なんだか無性にソイツが食ってみたくなった


あれ?ウチの最寄の牛丼屋って松屋だったっけ?すき屋だったっけ?


普段は興味のない事だからオレの記憶力なんてそんなもんである

オレの頭の8割は麺類の情報で出来ている

ちなみにコンビニエンスストアもまるっきり覚える対象ではない


今回の岩倉SPは松屋の牛めし指定となっているので

やはりここは松屋で食いたいというのが人情だろう

ひょっとしたら松屋を捜し求めて結構さすらいの旅になるかも知れないな

もっと厚着して ハーレー出すか・・・・

マジでそこまで考えた 

まぁとりあえず最寄のその牛丼屋がなに屋なのか確認してからで


なんとなく【すき屋】なような予感があったのだが

嬉しい勘違いw ドンピシャの松屋でした

こんなとき凄く得した気分、と言うかもう幸せを感じてしまうボクは

やはり幼い頃に何か心に傷をおっているせいなのでしょうかw


スキップを踏みながら意気揚々と入店する社会不適合な男

日曜日のせいなのか?昼時でもないのに結構客がいるな

なるほど

こいつらもウワサの岩倉SPを食いに来たんじゃないだろうか・・・


卓上に目をやると他のドレッシングや醤油と比べ

明らかに量の減っているカルビソース・・・


ま、間違いない 岩倉スペシャルの波紋はオレの地元にまで及んでいる


ここにいる全員が岩倉SPを食っているに違いない きっとそうだ


牛めしと生卵の食券をテーブルに置き

まだ高校生くらいに見えるバイトの女の子のマニュアル通りの独り言に相槌を打つ

その独り言の裏から真の声が聞こえてくる


『ハッどうせアンタも岩倉SPでしょ?このミーハー野朗』・・・・・・・・・・



絶対見透かされている(と思う) 

ついさっきこの情報を仕入れたばかりだという事も

ふと自分のしている行為が恥ずかしくなってくる・・・・・

どこの誰かも知れない奴のつぶやきに完全に踊らされていた・・・・・・・・・・

岩倉SPは本来オレが食べたいやり方ではないだろう・・・



危なくズルズルと流されていくところだったのだが・・・

ふと昔に読んだあるコラムを思いだしていた

バイブズの只野氏が書いたものだったと記憶している

【流されない勇気 流される勇気】というようなタイトルだったと思う

周りに流されず己を見つめて生きる確固たる勇気と

時に柔軟に流される勇気をあわせ持つ そんなバイカーでありたいと

とても共感を持ったものだ


脳内で葛藤を繰り返したのち注文の牛めしと生卵がようやく出てきた

器に生卵を割り落とし手に取ったのは・・・


カルビソースだった・・・


そして生卵に少々多めに絡め入れたのち


『あ!しまった 醤油と間違えた!』

と軽く独り言


完璧だ

オレはうっかり間違えてしまったおっちょこちょいな社会不適合者

岩倉SPなど知らん存ぜぬ


『いやー 一瞬ヤベェって思ったんですけど

食ってみたら意外にコレがイケましてね 結果オーライって感じですわw』



なんて誰に聞かれるはずもないインタビューに脳内で答えながら

一味唐辛子もたっぷり振りかける

まー 結果的に岩倉SPと同じになってしまった牛めしをかっこんだw



未知の味を堪能してきました


味に関して敢えてここでは何も言いませんので

どうぞご自分で試してみてください




さあ アナタには流される勇気がありますか?






(笑)



313.jpg








category
未分類
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。