スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ギタリスト

すんません サボっておりました

っていうかパソコンに向かっている時間がなかったのだけれど

何か新しいモノを創りだす時に発生する集中力がそうさせるのだ


世の中には2種類の人間がいる・・・

ギターが弾ける人間か 弾けない人間か オレは弾ける人間になるだろうか・・・

クラッシック フォーク エレキ

一口にギターといっても何種類かあり、音楽のジャンルによってその奏法なども異なる

特に【フラメンコ】を志すギタリストは信じられないテクを持っている 

ロック一本道できたオレにはクラッシックギターでは何も弾けないだろうし

フォークギターじゃ始めて3ヶ月位の中坊と同じレベルだろう

いや、それどころかロックしか弾けないのだ しかも自分好みのロックだけだ

非常に狭い守備範囲のギタリストというわけだ

ギターが弾ける というだけで結婚式の余興で弾き語りしろって頼むのは簡便してくれ

しかしながら何とか自分好みの音が出せる これが一番幸せなことだろう


TVの歌番組に出てくるバンド系 ほとんどがヴォーカルだけのカラオケだって知ってた?

製作側、出演側双方にとってそれの方が手間がかからないのはわかるが何かシラけるよね

バンドとしてのアーティストなのだからやっぱり生演奏して欲しいでしょうよ

たまにカラオケギターソロに合わせて弾く振りするギタリストの指が微妙にあってない

まあ弾けない人間側だったらわからないレベルだろうけどね。。。

元は自分で弾いているはずだろうに何故それが再現出来ないのだろう?

ひょっとして元のギター自体このメンバーが弾いたものではないのでは・・・

なんて疑ってみたりする社会不適合ギタリストでございます 皆様いかがお過ごしですか

商業ロックとはよく言ったもんだ・・・


で、オレ去年末から久しぶりにギターを弾き始めました

仕事やらを終えて一杯やってる時に軽く 昔の感覚を取り戻そうとね

なんかカッコいいんじゃないか と思いシルバーでピックを作ってみた 

なかなか弾きやすいじゃないか これはいいぞ 市販するかな ・・・

ハンドメイドシルバーピック 通常はペンダントトップで使用できるように考えようか・・・

自慢のシルバー製ピックを使って一ヶ月以上経ち感覚も徐々に取り戻してきたと思っていた

ふと前に使っていたプラスチック製ピックに持ち替えてみたら あら不思議

プラスチックの方が全然弾きやすいではないか(笑)


【スーパーギタリスト養成ピック】と名前を変換した夜だった






category
未分類
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。