スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

FUCK THE U/P

昨日は結婚記念日 11月22日 いい夫婦の日w

結婚生活21年を突破 早いなー このままじゃあっという間に寿命を迎えそうだぜ

昨夜は特別な夜 妻と二人愛を語らいました・・・

いや、愛は形の無いものだ 

おれ達は目の前に存在する形ある愛をむさぼったのだ・・・


これだ  ワン トゥー スリー

うなぎパイ


【夜のお菓子 うなぎパイ】 なぜこれがここにあるのだ? 

どうやらお土産でいただいたらしい

普通にありがちな話で 『うなぎが原料に入っているのかなー?』 なんて疑問から白熱していった


と、これから書く文章はあくまでも社会不適合者オレ個人の独り言だ 日記だ

誰も見ていないモノと勝手に想定させてもらう 非常に危険だ


で、うなぎは入っているのかって原材料を確認すると

【うなぎ粉】とある 一体何なんだそりゃ 【粉】をつけないとならない理由があるのだろう

Wikipediaで調べてみた すると、うなぎの骨をだし汁にした粉末だって

果たしてそんなものをこの菓子に入れる必要はあるのか? 

入れなくても充分美味いだろ 

ふふふ 解っているさ 地元特産名物を取り入れる必要性があったのだな

本来入れなくてもいい恐らく無味無臭のうなぎ粉を入れなければ【うなぎパイ】と名乗れない

【偽装】になってしまうからだろう そうやって【異物混入】を繰り返してきたのだな


いつしかこの製造会社のホームページを見ていた

すると身の毛もよだつ腹黒い偽装が明らかになってきた


【夜のお菓子】というサブネームだ 

製造会社の言い分がこれだ

~勝手な憶測が一人歩きしたキャッチフレーズ『夜のお菓子』。
『夜のお菓子』というキャッチフレーズは二代目社長の考案で、『一家だんらんのひとときをうなぎパイで過ごしてほしい』という願いを込めてネーミングしたもの。折しも当時、浜松は高度経済成長で夜の繁華街が賑わっていた時代。このキャッチフレーズを目にしたお客様で、精力増強のうなぎと結び付けてあらぬ解釈をしてしまった人も多かったようです。~



う、う、ウソをつけーー!!! なーにが一家だんらんだ! あらぬ解釈だ!!!

久しぶりに全身の毛が逆立ち、身長2m80cmになりましたわ

あ、それじゃナニか? 

勝手にアッチの方だと解釈したオレはスケベ度120%だとでも言いたいのか?こら

本当にそんな清らかな願いを込めてネーミングしたと信じさせたいのか?

アッチを連想したオレ達がなんだか恥ずかしくなるじゃないか

浜名湖に沈めるぞ ゴルァ!!!!!!!!!!!!!



ふー スッキリした・・・・・ (笑)


全くうなぎの風味など感じられないお菓子 その名もうなぎパイ 

しかし・・・ 美味いんだよね 他と比べてダントツだね くやしいがwww

ひょっとしたら【うなぎ粉】の効果なのかねー


この会社経営者は上手いな~って思うね 

【夜のお菓子】ってキャッチコピーがスゲーいい! (偽装しているけどwww)

この隠微なフレーズが大人気商品へ導いたものだと確信している


オレの作品にも何かキャッチコピーつけるかな?

【呪い熊 ラSKULL】 ・・・・・・・・・・・


ダメだこりゃ (笑)
 




category
未分類
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。