スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

リベンジ

全国3千万のユーザー車検ファンの皆様お待たせいたしました 前回の続報です

検査

前回引っかかった検査です

純正サイレンサーのため恐ろしく静かです これで文句いわれたら車検場燃やしてやります

検査官

前回指摘してきた検査官 

前回かなりガラの悪い態度をとったものだから今回ちょっとオドオドしてました

当然ですがリベンジ成功です


さて、今回のトラウマ車検についてオレも考えてみました

ま、ガレージノスタルジアの店主と話をして感じたことなのだが


オレが初めてユーザー車検に出向いた時は結構緊張して行ったものだ

その時には 『ホントにこのマフラーで通るのか?』と疑問を抱いていたものだ

ま、例のテールランプも含めて心配要素は他にも多数あったのだが

しかしそんな心配が馬鹿らしく思えるほど簡単にすんなり通ってしまったのだ

その時の検査官がいいかげんな奴だったのかハーレーという外車の知識が無かったのか

オレの容姿があまりにも社会不適合だったためかw

いづれにしろ 『こんなに簡単なものなんだ』 とオレは思い込んでしまったのだ


前回の車検は通って今回の車検は通らないっておかしいだろ なんて思っていた


検査官だって人間だ いいかげんな奴や勉強不足な奴や事なかれ主義な奴もいるんだろう

思い返せば一昨年の車検でも上記写真の検査はしていたよ

そしてよくよく思い返してみたらその時の検査官は凄い困った顔をしていたんだ

あの時の検査官はホントは気付いていたんだろうな 車検は通せないって

それ以前の車検ではハーレーにタコメーターがついていないってだけで騒音検査はパスしていた

現代はハイテクな測定機ができたようだ エンジン外部に取り付けて回転数を計れるものが

想像するに一昨年の検査官は 


『過去の車検では通っているだろうこの社会不適合車に今更おれが通さないって言ったら・・・

 絶対怒るよなーこの持ち主 怖いよーこの人・・・ 見て見ぬフリしよっと・・・』


なんて感じだったのかな(笑) 


今回指摘してきた検査官 先日悪態をついてしまったが人間としては余程まっとうだな

検査を終えてから 『お疲れさん』 って言ってやったよ 

でも立場的には厳しい検査より甘い検査の方がいいんだけどねwww



まー厳しい検査の末に【構造変更】をする羽目に合いました ま、大した事ではないのだが

構造変更申請書(?)を持って昨日の優しい係員へ提出したんだ

すると衝撃の一言が待っていた・・・・・






係員 『あれ?構造変更するんだったら納税証明書は必要なかったですね(笑)』




わ、笑えねえよ! (笑)





category
未分類
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。