スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

送る言葉

タッチMTG
タッチMTG2
タッチ3

信州タッチMTG行って来ました お世話になった皆さん毎度あざーーっす!!!

いやー暑かった マジで 倒れるかと思った 夏場の出店は命がけだぜ


最近はこういったイベントに家族連れで参加するバイカーも増えてきましたね

ウチもよく連れて行きました 近場だけね

こういう場で出店をしているとしょっちゅう小学低学年位のお子様が興味を持たれてご来店されます

大概はその親が後ろに居るものです 興味を引かれたお子様が商品を触りたくなるのは当然です

『触るなよ!オモチャじゃないんだから』 と注意を促す親はまあ立派だと思いますが

ソレに対してとる子供の行動は大きく分けて2パターン 聞き入れるか入れないか

大げさに言うならば親の尊厳を敬うか無視するか 

さすがバイカーの親はそこら辺の親よりも威厳があるように感じます

例外もありますが


オレの店は商品をケースに入れる事はしていなくて机の上にディスプレイしているだけ

購入意志があるお客様には見て触って身に着けて吟味していただく

当然人が触ると指紋が付き当初の輝きが失せてくるものだがそれは仕方のない事

シルバーは磨き上げたその瞬間から硫化を始め、少しずつ変色していくモノだしね

ただ、全く購入意志が無く冷やかしだけでベタベタ触られるのはあまり気分が良いものではない

それよりもうっかり地面に落としてしまうと新品が傷物になってしまう事の方が問題だ

大人ならまだ責任能力はあるだろうが子供はそこまで考えられないでしょう?

もしもそうなった時には親に責任を取ってもらうしかないだろう

購入意志も無く触り倒してうっかり傷物にしてしまう可能性がもっとも高い存在なのだ

そんなんで売り上げたとしても、ちっとも嬉しくない

だから商品を触る子供には 『触らないでねー』 と優しくメンチを切る(笑)

それに対してある親が 『子供が触れられる所に裸で陳列してる方が悪いんだ』・・・・・カチッ・・・


バカヤロー 何で躾も出来てねぇテメェんちのガキの為にオレがケースを用意しなくちゃいけねぇんだ

オレはガキ相手に商売している訳じゃねぇんだぞ この店はオレのルールでやってるんだ

企業経営のファミレスとかじゃぁねえんだぞ 甘ったれるのもいい加減にしろアホンダラ!!


バイカーの中にも甘ったれたクソが繁殖してきましたかね・・・ カナシス・・・・・

権利主張を振りかざすクレーマー気質の人間は嫌いだ カッコわり


今回もクソ親を発見してしまいました

いつものようにオレが 『触らないでねー』 と促しました すると後ろに居た母親が

『ほら、オジサンに怒られるからやめなさい』

え?何その理由??? バカだろうこの親 

当然そんなバカ母の言う事なんか聞きやしませんね ガキ共完全に無視してます

オレ『触んなって言うのが聞こえなかったか?』 ホンのチョコっとだけ威嚇 一瞬固まるガキ共

するとバカ母

『もう知らないからね』 と言い放ちガキ共を置いて店内から出て行きました

えーーー?マジで?? 信じらんない・・・


オレの心情とか面倒だから書きませんが解る?オレが言いたい事


子供は悪くないのよ かわいそうなんだよ こんなバカ親に非常識に育てられていくんだよ

無教育 ある意味虐待だと思うがね


取り残された子供達の前で 『おめーらの母ちゃん逃げちまったなー』 

と逃げた母にも聞こえるように言った

子供達にとっては心に刻む嫌な思い出となったかもしれない かわいそうだが・・・


いつでもこの嫌なオジサンの事を思い出すがいい


そしてあの親を疑って正しく生きてほしいと草葉の陰から願う社会不適合者であった 




ふふふふ


仲間から送られてきたプラキャンの招待状の片隅に見つけた言葉

アナタに送ろうw




category
未分類
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。