スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

出会い

ラーメン・・・ もはや日本が誇る食文化である

一口にラーメンと言っても様々なカテゴリーに分類される

だから毎日食べても飽きる事はない 

それぞれ店主が努力して苦労してあみ出したであろうその味に敬意を表したい


しかし中には美味しくない店もある 結構ある そこらじゅうにある まぁ味覚も個人差ありますが

とりあえず初めて入店する時は店の外観で判断せざる得ません 美味けりゃラッキーです 

ま、一世一代の博打にでるってところですか

美味しくないと落胆します 美味しくないラーメンで腹を満たすほど悲しい事はありません

【フランダースの犬】最終回を上回ります


あと、店それぞれの値段設定ね 高いイコール美味いの方程式は成り立たない世界だ

大体平均するとレギュラーなラーメンが600円~700円であろう

高くて不味いパターンが一番悲しいのは言うまでもなく

じゃぁ安くて不味いだったら納得するのかといったらそんな事もない 

ラーメンは美味しくなければ意味がないのだ



さて本日、初のラーメン店に足を運びました 正直ドキドキものです

東京都小金井市の新小金井街道 そう、【ラーメン街道】と呼ばれるラーメン激戦区である

ラーメンに関してだけは保守的なオレは、いつもお気に入りの店しか入らなかったのだが

冒険にでた 美味いラーメンとの出会いはいつもこんな気分の時だろう


気合を入れ店内に一歩踏み込む 『いらっしゃいませ!』 さあ、もう後戻りは出来ないぞ

先に食券を買うようだ 何? ラーメン480円?? なんだこの異常な安さは・・・ 

安かろう不味かろうでは話にならんのだが・・・ う~~心配だぜ 

とりま、チャーシューメンを頼んでみた 普段は絶対頼まないメニューだが価格設定がそうさせたのだ

恐らくオレと同世代であろう店主が元気に叫ぶ 『カリカリ入れますか?』 

なんだその宇宙語は? ナニ? ニンニクやらネギやらを揚げたふりかけみたいなモノだと?

しゃらくせぇ 入れてもらおうじゃねぇか

たちばな屋

なるほど トンコツ醤油か 一気に麺から頂くぜ ズゾゾーーーー・・・・・・

おいおい 意外にも美味いじゃねぇか・・・ この【カリカリ】がなんとも言えん香ばしさを放ってやがる

チャーシューも絶妙な油ののり、柔らかさ、味付けもヤバイ位絶品じゃねぇか

おい、このスープはマジでヤバいぞ、何か麻薬が入っているぞ とまらねーぞ 誰か警察呼んでくれ

熱々でこってりしてるくせにスルスルと胃袋へ流れ込むぜ まるでオレの体の一部だったかのようだ

このラーメンにすりニンニクを入れない手はない いや、むしろ入れない人間をオレは信用しない

このラーメンの為にニンニクが存在すると言って良いだろう まさに天にも昇るような味だ

当然ライスにも合うだろう ラーメンライス派のオレにとっては田舎っぺ大将並の涙モンだぜ

これのベースが480円だなんて信じられん いや恐れ入った スゲーよ マジで 惚れた


などと独り言を言いながら無我夢中で食らっていた処へ店主が話しかけてきた

なんと、店主もハーレーに乗っているとの事 マジかよ 一気に親近感が沸く

たちばな屋店主

このラーメン激戦区の地で15年も営業しているらしい

なるほど、生半可なラーメンでは生き残れないだろうな

人懐っこい笑顔で話す店主だが、人知れず壁にぶつかった日々も当然あったろう うん解るぜ


『ご馳走様でした 美味しかった ありがとう』 とバイカー流2段階握手を交わし店を後にした

オレは満足感で満たされていた 恐らく地球上の誰よりも だ


素晴らしいラーメンと本物の漢に出会えた今日に感謝をしたい

また来るぜ たちばな屋






category
未分類
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。