スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

1week ホームレス

長男(18)の話ですが・・・

【前回までのあらすじ】
出生時に異常があり【学習障害】を持つ長男 (簡単に一言でいうとバカ)
高校卒業後、運転免許取得に時間がかかり1ヶ月遅れで就職先の農園へ。住み込み生活を開始するも使い物にならず1週間ともたずに返却されてきた 長男の運命やいかに・・・・・


あれから1ヶ月チョット経ちましたね 今現在、近所の書店で週3回5~6時間程度のバイトをしてます

その他のバイトも探しているようですが、そうそう雇ってくれるトコはありません

自分の意思を他人に伝える事が全く出来ないヤツですが

意地でも引きこもりなんかさせませんよー 

そもそも、学生でも社会人でもない人間の身の回りの世話をする気なんざ一切ありません

無職の分際でこの家でのうのうと暮らせると思うなと言って聞かせてます

まずは自活できるようにするための修行の場、ここは小さな社会だと認識するようにと

出来る限りの家事を進んでやらせておりますが、長男の欠点 時間が経つと緊張感がなくなる

自分のルールに甘えてしまうんですねー この根性なしは

朝何時に起きなくてはならないってのがないから次第に起床時間が遅れてくる

最低限の言われた事だけしかやらなくなる しかも仕事が雑になってくる

どこぞの宗教(?)の集まりに行くために最低限の仕事さえも放棄しやがった 

本人は神聖なる場所へ行き、神聖なる行為をして、たしかに遊びのつもりではないんだろうが

オレ(社会)にしてみれば仕事をさぼって1日遊びほうけていたのとなんら変わりはないって事を伝える

せめて早起きでもして、やるべき仕事は終わらせておくべきだろう

誰がそんなとこ行けって頼んだよ? アホンダラ

しかし本人はガンとしてそれは遊びではないと言い切る バカだからね

TJ 『テメー甘えてんじゃねぇよ』

長男 『甘えていない』

うー 分かってはいたがこんなにバカだったのか・・・

バカが実力に見合わないプライド持つとロクでもね~な~

『よし、じゃぁお前一週間そとで暮らせ 他人に迷惑かけんじゃねぇぞ』

夜中の12時頃だったろうか 一週間分の荷物をまとめさせ強制的に家をおん出した

一週間も家を出て暮らすにはどうしたってお金がかかるわな ま、最低限の所持金はあるだろ

メシやら風呂やらどこで寝泊りするのか、その期間にバイトもあるだろうしね

すぐにヘタれて帰ってくるかもしれない 警察に補導されるかもしれない

その他色々なリスクはあったが 今やるしかない と思った 鬼、デビル、サタンにもなろう


で、昨日がその期間満了日でした 妙に日焼けをしてたくましくなったあのバカが帰ってきた

本人いわく 『大変だった』   あたりめーだ

ネットカフェあたりで泊まってるのかと思っていたが、

公園や駐輪場や公衆便所などで野宿していたらしい ホームレスのスーパールーキー誕生だw

後から分かった事だが、オレがアンチ宗教だから追い出されたと思ったらしいw やはりバカだ

そんな気は全くない 最低限自活できて自己責任の上でやればいいじゃねーか

オレに入信を勧めやがったら殺すけどねwww

それを聞いた長男はなんだか安心してたな



今回の事で多くの事を学んだようです いや、学んでなかったら困ります

ヤツがこの先 独りで生きていける様になるまで オレ達の戦いは続きます

まだ安心はしてません

また同じ事を繰り返すようであれば何度でも追い出します

次は2週間 その次は3週間とね


覚悟しろよ~  お前の人生だぜ~~~


 





PS 帰ってきた時は正直ホッとしましたが本人には『もう1週間たったのか?』と強がりました
   
       えーえー そんなもんですよ 親なんて(笑)







 
category
未分類
genre
日記
theme
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。