Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

V-Rally

Vラリー行ってまいりました

帰りの東北道SAでガソリン入れてたらタイヤに木ネジが刺さってやがる

とスタンドのおじさんに教えられました

僅かにサイドにずれて刺さっていた為パンク修理は出来ないと言われました

交換すると4万コース(対になる2本交換)と言われさすがに躊躇

頼りないスペアタイヤに履き替えエッチラ帰ってまいりました

現在木ネジを落としたヤツを呪っている最中でございます

という訳で参加された皆様お疲れ様でした

そしてお世話になりました皆様 毎度ありがとうございました

またヨロシクお願いいたします

押忍


001.jpg
003.jpg
004.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
014.jpg
011p.jpg
012p.jpg
015.jpg
016p.jpg
018.jpg
スポンサーサイト
category
BIKER

スタンダード

かつて我が県で不動の人気No1の称号が与えられたラーメンがある

何度かTVでも紹介された超行列が出来るラーメン店である

もう10年以上前に何度か訪れた事はあったが毎度その行列の長さに並ぶのを断念してきたのだ

ニュースで何年ぶりの猛暑日といわれたある気温40度を超える真夏日に

『こんなクソ暑い日にラーメン食べに行列はできないだろう』

そう踏み、訪れてみた 

自分でも『こんな日にラーメン食うなんてバカみたいだなオレ』と躊躇するような日だ

とにかくその伝説のラーメンを味わってみたかったのだ

しかし

皆考える事は同じなのか、凄まじい行列が出来ており悪夢のようだった記憶がある

灼熱の中ゆらゆらと陽炎の奥に閻魔の裁きを脅え待つ低級霊共の行列

まさにその光景は『地獄』そのものであった

私は自分の心が『ポキッ』と折れる音を確認した ええ間違いなく聞きました

私はそんなトラウマを抱きそれ以来この店には寄り付かなくなっていたのである


あれから10年以上経過した今

いつものように妻と『今日はどこに食べに行こうか』なんて会話をしていた

そこで妻の口から出てきたのがこの店だった

無意識にトラウマがよみがえる 

しかし他に旨いラーメン店もいくつもできたし

当時のブームみたいなものも落ち着いた感じもするし

チョイツーリング感覚で行ってみるか と


F1001158.jpg


行列人数は10人位か・・・やはり以前よりは落ち着いた感じがするな

そして灼熱でもない 心地良い位だ

私は始めてこの低級霊共がなす行列に並んだのである

すると思った以上に回転率が良いのか覚悟したほど待ち時間は長くなかった

ここの閻魔できるじゃん 



F1001156.jpg

 


せっかく行列を待ったのだから少しランクの高いメニューをと考える人もいるだろうが

やはり私は初来店時にはスタンダード派である

よく麺の固さや油の量、味の濃さ等指定できる店も多いが

まずはその店のスタンダードで頂く




余談ではあるがやはり昔に関越道某インターすぐそばにちょっとした行列ラーメン店があり

初めて入店した際にメニューからスタンダードではなく『ネギラーメン』を注文した事がある

基本的にネギは好きだった ネギに関しては特に当たりハズレはないはずである

私がそう注文すると周りの客達がなんかクスッと笑い目配せをしながらニヤニヤしてたんだ

気のせいかとは思ってたんだけど

厨房には二人のおっさんがいて手際よくメニューを作っている

一人は麺を茹でもう一人はボールに刻んだネギと調味料を混ぜ合わせていた

そのボールの中のネギはある程度準備しておくべき仕込みだと思った

麺係のおっさんが6~8杯のラーメンを同時に制作してる横から

ネギ係のおっさんが一杯のラーメンめがけてボールの中の仕込みネギを全部投入したのだ

ま、まさか

そのまさかの一杯は私の目の前に差し出された




negiraumen.jpg
(この画像は借り物ですがまさにこれです)

尋常じゃない分量 ラーメン1に対してネギ3

通常ネギラーメンと呼ばれるモノの10倍以上と思われるネギ

後から聞いた話によるとネギラーメン1杯にネギ3本を使用するそうだ

ネギをよけて麺を食べてもスープを飲んでもネギのクソ辛さ以外何も感じられません

あのネギの成分で涙出てくるし 腹減ってたけど半分以上残しました

バカじゃないのこの店

どおりで誰もネギラーメンを注文しないはずだ


しかし一応人気店なのだ スタンダードなラーメンは旨いに違いない

次は余計な事はせず普通にスタンダードに頼もうと心に誓った

2回目の来店で注文したのは『ラーメン』だ

するとおっさん 『ネギの量はどうしますか?』と またネギかよ

スタンダードなラーメンでネギの量を聞かれる事はあまり無い

私は 『ああ・・・じゃあ普通で・・・』とあくまでスタンダードに拘った

するとおっさん 『ウチは普通でも一般よりネギ多めですから』と言う

何度も言うが元々ネギは好きだ 全然問題ないだろう

そしてようやくこの店のスタンダードなラーメンが私の前に姿を現す

































negihutuu.jpg

おい おっさん ちょっとそこへ座れ

これがスタンダードだと? 


両脇にいる若者客が必死に笑いをこらえているのが伝わってくる

なるほど この店はどうやらこういう店なのだ

常連客は口をそろえて『ラーメンネギ少なめ』と注文している

暗黙のルールが出来上がっているのだ

それ以外の注文をしようものなら痛い目にあうという事だ

ちなみに『ラーメンネギ少なめ』で通常のネギラーメンレベルになる

話題を呼びいつかTVの取材が来るだろうという期待感がプンプン臭うのである

私はそういう店は嫌いである

一刻も早く火事にでもあって無くなっちゃえばいい店No1である




さてそんなネギクソラーメンはどうせ話題にもならないので放って置いて


お待たせいたしました

黄金のスープと言われ多くのラーメンマニアから支持を得た究極の一杯がこちら









F1001157.jpg

ちょっとピンボケ気味でした すみません

極上の塩ラーメンである

大勝軒に慣れた私には量的に物足りないと感じましたけど

妻は大絶賛しておりました

よかった

また連れて行ってあげよう

ごちそうさまっした




PS バカネギラーメン店は某インター脇から移転し現在も営業しているようです

  同市民として恥ずかしい限りです しねばいいのに



category
ラーメン

憧れの音色

おい奈良のナカハタの息子 リョウこの野郎

油断してやがったな がんばってギター弾いてるか

今回はギターの話だ 心して読むように


大森先輩に言われるでもなく最近のMTG出店時には象野郎を持参しております

あまりにも手軽過ぎなため家でも象野郎ばかり弾いてしまいます

ちょっと埃をかぶり気味なレスポール君が不憫ですが

とは言っても趣味レベルなんで1日に30分程度しか弾いてないんですけどね

それでも1ヶ月以上とか弾かないでいるとあっという間に腕が落ちるんですよ

人体の神秘ですね


ホントに小学生の頃からエレキギターに憧れてまして

意味もなく楽器屋へ行ってはニヤニヤ眺めてましたね

でも当時 ROCK エレキ = 不良 という昭和の方程式がまだ残っておりまして

親に買ってもらえる望みは0パーセントでした

そんな親から中学の時に『フォークギターならいいだろう』という事で買ってもらったフォークギター

そのフォークギターと同じ位の金額で安いエレキ買えるのに

『エレキはダメ絶対』となんか覚醒剤と同等の扱いなんですからまいります

買ってもらう分際なのですが親に対する反逆精神が産声をあげましたね

多少はフォークギター触りましたけど夢中にはなりませんでした

私はハードロックなギターが弾きたかったのです


高校生になり即行でアルバイトを始めました 当然エレキを買うためです

時給410円という多分市内最安値のバイト そこしか雇ってくれなかったからだ

恐ろしく時給が安いと全国的に有名だった当時のマックでも430円だった

高校初の夏休み 定休日以外毎日朝から夜まで働きまくりました

夏休み終了時に10万6千円の給料を貰い10万弱のトラ目のレスポールを買いました

気合入りまくりです

仮に30万稼げていたなら30万のギターを買っていたのではないかと思います

しかしご存知の通り鳴らすアンプがなけりゃただのペチペチ言う綺麗な木材です

学校に通いながらバイトは続けました 今度はアンプを買うために

そして翌月ついに30wの小さなアンプを買いました 3万円台でした

これでハードロックサウンドが出せるぜ

喜び勇みエレキとつなげて鳴らしてみて愕然としました

あまりにも音がしょぼい しょぼ過ぎるのです 

『ウソだろ』 そうつぶやきながらひざから崩れ落ちる高校1年の秋

KISSの楽譜に涙のシミが刻まれました


楽器屋の店員に何気なく相談をしたらエフェクターというものを進められました

まずはディストーションだと

またバイトに精を出す日々 年上のヤンキー達にしごかれながら

手は皿洗いで荒れていく一方です 

学校とバイトで日々の大半を過ごしてたため、中々ギターも触れませんでした


翌月ディストーションというオレンジ色の憎いヤツを買いました

その効果たるや抜群で今までの苦労がやっと報われた気持ちになりました

しかしプロのその音とは次元が違いましたけどね

さらに色々なエフェクターの種類がありまして

何がどういう効果をもたらすのか全く解りませんが気になって仕方ありません

ディストーションに付属していた小冊子にプロギタリスト達のセッティング例が載ってまして

憧れの有名ギタリストのセッティングに習い2台目にフェイザーというヤツを買いました

今だったら『君バカ?』と自分に言うと思います ええ

何も知らない高校生は手探りで理想の音を追求していくのでした

こうしてバイトを続けながらひと月に1台ずつ闇雲にエフェクターを増やしていきました

買ったけど全く使わないモノも結構ありました

更にアンプが安物だからダメなのだろうと買い換えたりしました

やはり真空管アンプだろうと


いつまでたっても学校とバイトの生活でしたがその合間を縫って練習しました

そんな苦学生に追い討ちをかける出来事がありました

練習の合間そっと立てかけておいた宝物のレスポールが倒れたのです

その衝撃でヘッドが折れてしまいました

音ばかりを追求してたのでギタースタンドなんて保守的な物持っていなかったんです

三日三晩泣きました 

悔やんでも悔やみきれないというのはこういう事なのだと知りました

楽器屋のお兄さんに相談したら修理に6万以上かかるし修理後も不具合出るかもって言う

結局修理には出さず自分で接着剤とかビスで固定してやれるだけの事をしました

やはりチューニングは安定しなかったです でも何とか弾けました


そんな苦い経験を積みながらギターも数本所有し機材もどんどん更新して来ました

一体いくらつぎ込んだのかも解らない

しかし理想であるあの人の音は遠からず近からず出せないままなのでした


そのうち私は高校を卒業し一応社会人になり結構すぐに結婚して親になりました

もうそうなると音の追求なんて出来なくなりました

それどころかギターさえあまり弾かなくなりました

1年以上触らないなんてざらで、私の生活からギターはどんどん離れていきました

自分で言うのもあれですがまあ仕方の無い事です

それでもようやく余裕が出てきたのでしょう

また最近趣味程度に弾くようになりました

象野郎のおかげだとも思います


また最近MTG出店してる某同業者がギターと小型アンプ持ち込んでいい音出してるんですよ

このアンプがまた信じられないくらい良いんですよ

会う度に弾かせてもらってたのですがいよいよ私も欲しくなってしまいましてね



321428_473627709384288_23819525_n.jpgとうとう買っちゃいました

某業者が使ってたのは白いヤツなのですが私はメタルバージョンの方で

白い方は結構色々なタイプの音が出せる万能型なのだと思います

そもそも本来はそっちが欲しかったんですよ 試奏させてもらって超気に入ったし

メタルサウンドばかりのこっちより全然実用的かと思います

じゃあ何故こちらのタイプを買ったかというと



013.jpg

BROWN というチャンネルが2つある事に気付いたからなんです

ブラウン? 茶色? 何のこっちゃ解らないと思いますが

メーカーの方も特にネーミングについての説明はしていないようですが

自分が奏でる音色を『ブラウンサウンド』と呼ぶ私の憧れのギタリストがいます

そうです エディーヴァンヘイレンです

多くのアマチュアギタリストが憧れるあの音色

私もそうでした 高校時代二つ目に買ったフェイザーはまさにその為のモノでした

あの音が出せるならもう一度高校生になってもいい位の気持ちです

すなわちこのBROWNチャンネルはエディーヴァンヘイレンの音色

憧れ続けたあの音色が我が家に響き渡るのですね



いや、ハンパねえ 凄いよこのアンプ

エレキギターとこいつだけでスゲー音が出るんだよ

なるほど ブラウンサウンドだ

高校時代のオレに教えてやりたいよホント(涙)

ナカハタの息子をはじめ現代の若者はいいよなぁ 

こんなすぐれものが3万もしないで手に入るんだからさ

しかもUSBでパソコンにつなげて詳細な設定もできるしさ

おまけで付いてくる音楽ソフトをダウンロードするとちょっとしたレコーディングも出来そうだし



これで26,500円ですよ すごい時代ですねちくしょう

今ね ちょっと弾きすぎて指先痛いんですわ

久しぶりに高校生に戻った感じです 


このアンプはバカ売れでしょうね

超おすすめ




category
ギタ-

ワイスピ11御礼

ワイルドでお世話になりました皆様 そしてスタッフの皆様

どうもありがとうございました

天気にも恵まれてよござんしたね

宿題も頂き、仕事に追われておりますがありがたい限りでございます

変な日本語なような気もしますがあまり気にしないで生きております

おす


F1001148.jpg
F1001149.jpg
F1001150.jpg
F1001151.jpg
F1001153.jpg
F1001154.jpg

category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。