Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

最悪なギターもどき

さて、今回はほんの一部のマニアックな人達にしかウケないギターの話しの巻です

と言ってもギターと呼べるほどのモノではありません

ギターと呼ぶにはおこがまし過ぎるふざけたギターが誕生してもう20年以上経つのですね

知ってる人も多いでしょう

その名も『ぞうさん』 です


zo-3.jpg

そのネーミング通り 象の姿を模したポップな造形 

正式名称は 『ZO-3』

軽く殺意が芽生えますね


大きな特徴として電池稼動のアンプ内蔵

と言っても粗悪なスピーカーでろくな音もしないんでしょうけどね

それと軽量コンパクトなボディーが売りですか

まあ小学生の練習用くらいには使えるのでしょうかね

しかし売れているのでしょうね 発売以来現在も多機種のぞうさんが増産されています

いや、そんなつもりで言ったわけではありませんよ ホントに
 

私は20年ほど昔に弾いたことがあります

そのときは普通のギターのセッティングで外部アンプで鳴らしました

すると意外な程まともなサウンドではありました

だからナニ? と言う感じでもありましたが

ナニが嫌ってこのナメきったデザインですね

全くROCKじゃない

エレキギターは不良が持つ楽器でしょう 勝手に決め付けてますが

こんなギャグだか何だかわかんないかわい子ぶったヤツ持ってたらどうなのよ え

『きゃー かわいい』とかって女子にウケるのか

羨ましいじゃないかこの野郎ふざけやがって

そんなナンパな気持ちでROCKが出来るのかよ おい

そんな訳でこの世で一番大嫌いなギター いや、おもちゃですね


まあコイツも20数年を経て色々と進化してきやがったみたいで

現在ではマルチエフェクター搭載なんて高級機種も出てるらしい

ナニ考えてんだかね全く

こんなギターもどきは早くこの世から無くなれば良いと心から思います


文句言うだけなら誰にでも出来るだろう このオレは違うぜハッキリ言って

と言う訳で、実際に使用してみて

ぞうさんはやはりどうしようもないギターという事を証明するという計画を立てました









P9090010.jpg


という訳で昨日から我が家に死ぬほど嫌いなぞうが怯えるように存在しております

かわいこぶりやがってこの野郎 てめえなんか敬称はいらねんだよ ぞう野郎

一丁前に22フレットまでありやがって 生意気なんだよ玩具のくせに


P9090011.jpg

最新マルチエフェクター搭載機種ですね ぞうのくせに

なんだか凄い事になってますが所詮ぞう野郎のする事ですから大した事ないでしょう



さてさっそくこの不良品を弾いてみました

まず第一の欠点がやっぱり軽い

あぐらをかいた状態で左手一本でギタースタンドから引き寄せるいつもの動作が楽過ぎです

そんなもんだからついつい気軽に手が伸びてしまいます

これがレスポールだと重くて多少なり躊躇するのですがそれが全くないのだ

おまけにリズムマシーン(と言うほど本格的ではない)も搭載されており

リズムに合わせてギターが弾けちゃうんですよ

これはいけませんね 私が仕事をしなくなる可能性が高過ぎで超危険です


そしてこのハイパーぞう野郎一本あればそこそこのメタルサウンドは出せちゃいますので

外部アンプと外付けのエフェクターそして今まで鎮座していたレスポールは必要ないでしょと妻に言われ

リビングの一角を占めていた私の愛する機材たちは物置へと追いやられてしまいそうです

サッパリした空間を想像し妻は心から嬉しそうにしております

これはいけません 最悪です

ROCKERの妻たるもの『昭和枯れすすき』を連想させるよな悲壮感を出せなければ失格なのです

そして四半世紀に渡り常に私の傍にいたレスポールの座が脅かされているのです


思ったとおり早くも悪い事だらけの検証結果となりましたが挫けずに今後も検証を続けて行きます

『きゃーかわいい』と女子にウケてしまう最悪の欠陥を立件できるよう

とことん追求していく所存です



2012年10月21日



スポンサーサイト
category
ギタ-

最高のプハーを考察する

夕食時いつものように晩酌しながらTVを見ていた

どこかのビールのCMにナニローだったか有名野球選手が出演していた

ありがちではあるが缶ビールをぐぐっと飲み干し『プハーッ』とやるやつ

霊長類最強の勘を持つワタクシは

『あれは(缶ビール)最初から中カラだな』と瞬時に見破るのだった(多分)

そういうのってリアリティ-が無いんだよな

もし仮に本当にビールを飲み干してのプハーだったとしても

本来購買意欲を掻き立てられるべき缶ビールヘビーユーザーの筆者に

そう思わせてしまう事はビールメーカーとしてあってはならない事である

そんな事を妻と論じていた

その後『じゃあ自分がプロデューサーなら誰をCM起用するか』

最高のプハーを撮るという議論に突入する事は川の流れのごとくごく自然な成り行きだった

簡単と思いつつも意外に議論は難航した

肉体派俳優やらスポーツ選手やらアイドルなどなどビールが似合いそうな名が挙がる 

色々と案は出るが今ひとつ『これだ!』と思えるものが出ない

そんな時妻の口から適当な感じで放たれた


『カメダコーキは?』

th.jpg


いや、全然ダメだろ ナニ考えてるんだよ 

毎日減量と戦う現役ボクサーがビールなんてそれこそリアリティーがないし

あと世間的な好感度の問題があ・・・・・



いや・・・ まてよ・・・   うん・・・・・


いいんじゃね



筆者の天才的な脳回路は瞬時にバーチャルCMを脳内で上映していた



毎日の厳しいトレーニングのシーンから始まり

減量など禁欲シーンを織り交ぜそして試合に臨む

相手選手に殴られ次第にダメージを負いながらも必死に反撃するコーキ

ジャッジメントはコーキに軍配が上がり歓喜するコーキサイド

(場面は一転して自宅リビングでのシーンへ)

あのお父さんにも出演してもらおう

父から『おめでとう』と言われビールをそそがれる

少し顔面を腫らせたコーキ 辛抱たまらんとばかりにそれをぐいっと飲み干す

ここで満面の笑顔で『プハーッ』だ

なんならそこで

『この一瞬のために生きている』くらい言っても良いだろう


どうだこのリアリティー

筆者が求める究極のプハーはまさにこれだ これなのだ

ああビール飲みたい


現在この企画の権利を1億円で販売中です 

各ビールメーカー様からの応募をお待ちしております(ウソ)


さあ皆さんどうでしょうか

これ以上の最高のプハー案をお持ちの方は是非ともご一報ください


まあ結局のところこんな他愛も無い話しに付き合ってくれる相手がいるって

平和であり幸せなのですよ




おまけ


エーシージャパンCMを考察




『どこから来たの?』って言うと

『教えない』って言う

P8270054.jpg




『これ欲しいの?』って言うと

『欲しくない』って言う

P8270055.jpg



『こっちは?』って言うと

『いらない』って言う


P8270057.jpg



そうして、あとでしつこくなって

『買ってあげようか?』って言うと

『うん』って言う




P8270058.jpg

慈愛でしょうか

いいえ、犯罪。





category
物語

VIBES MTG in TOHOKU

P8250019.jpg
P8250021.jpg
P8250022.jpg
P8250023.jpg
P8250024.jpg
P8250026.jpg
P8250027.jpg
P8250028.jpg
P8250029.jpg
P8250030.jpg
P8250031.jpg
P8250032.jpg
P8250033.jpg
P8250035.jpg
P8250036.jpg
P8250037.jpg
P8250038.jpg
P8250040.jpg
P8250041.jpg
P8250042.jpg
P8260043.jpg
P8260044.jpg
P8260045.jpg
P8260049.jpg
P8260050.jpg
P8260051.jpg
P8270053.jpg
P8270059.jpg

皆様ありがとうございました

感謝しております

無事に帰られたでしょうか

またお会いできる日まで




category
BIKER

シケたツラ

次女が足を負傷して松葉杖生活を送っておりまして

なのでここ最近は毎日学校への送迎をしてます 車で

朝7時30分に家を出るのですが当然一般的に通勤通学の時間帯ですわ

徒歩、自転車、バイク、車 と皆せわしなく動いてます

我が車の後ろにつく車も車間距離を詰め心に余裕の無さそうな運転

まあその昔、筆者も経験しましたがね

せわしない運転の最たる者として伝説になったほどです(青梅街道界隈で)

しかしまあ通勤という社会的行動をとらなくなって久しい昨今

なんだかなぁと思ったりするのだ


駅へと歩くお父さんはうつむき加減でため息交じりで不機嫌そうでネガティブで

覇気の1mmも感じられない

何か楽しい事はあるのだろうかと余計な詮索をしてしまう

何をシケたツラしているのだ もっと胸張って歩けやこら


いや、ちょっと待てよ・・・

仮にポジティブに通勤しているお父さんがいたとする

ニコニコしながら鼻歌交じりで、なんならスキップまで踏んで駅に向かうお父さん


『ナニあの人なんか気持ち悪い』


ってなるでしょきっと



やる気満々で眼をギラギラさせ肩で風を切るように歩くお父さん


『あーちょっといいですか?』

って駅前交番前で職質されそうだね うん



じゃあ控えめに軽く微笑みながら周囲に気遣いながら歩くお父さん


『あの野郎 なんか幸せそうだなクソ』

ってなるんでしょうね この国ではw


そうか そうなんだよな そういう事だよな







さて、いよいよ今週末はVIBES MTGです

クレジットカード取り扱いは勉強しました 

やる気満々でのぞみます

まあ我々出店業者にとってはちょっと楽しいタコ部屋みたいなものですがw

VIBES MTG用に制作したモノも数点ございますのでお楽しみに


それでは現地にて元気ハツラツでお会いしましょう

くれぐれも気をつけてお越しくださいませ

しけたツラは出入り禁止にしてやるぜw




F1001084.jpg









category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。