Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

こだわり

前回のVIBESネタですが何故ワタクシが『スカル専門』なのか

その前に『ラーメン』を語らなければなるまい・・・


本当に旨いラーメン屋ってやっぱりそれなりにこだわりがあるよね

例えばメニューに醤油、塩、味噌、あげくトンコツまで用意してるような店

よくあるけどさ、あまり印象に残ったためしがないんだよね

色々な客のニーズに合わせようと品目を多くするって

まあ商売だから当たり前ったら当たり前なんだろうけどさ

そういう店に限って【こだわりのほにゃらら】とか平気で言っちゃってるけど

そこにある物でアレも出来るコレも出来るってやってる感が大いにするね

どこにこだわりを持っているんだろうかと疑問に思う

お前はどれを食べて欲しいんだよ

一番のオススメはどれだよ って訊きたくなるね

まあそれでも旨ければ通うわけですよ 当たり前ですが

ただラーメン愛好家として色々試してきた統計結果で言うと

大した事ないんですよ まず当たったためしがない

チャーハンとかカレーライスまで用意してる店とかは論外だ

定食とかレバニラとか冷やし中華とか出してる店に旨いラーメンはない

どの料理も中途半端 

当然どこかには例外のお店もあるかもしれません

オレは出会えてないってだけで

まあそういうことなんですよ


例えば永福町系の大勝軒ね 中華そば一本ですよ

プラス 卵、ワンタン、チャーシューなどのバリエーションがあるだけ

こだわりの魚介だし醤油ラーメンだけで勝負してるんですよ

当然スープ、麺、全ての具材に最適な仕事がなされてその一体感たるやパーフェクト

超硬派です かっこいいです 心の師匠です いや、神だった

この姿勢を見習っているわけですね ワタクシは




だけどこだわってりゃいいのかって言うとそういう訳でもないか

人それぞれ味の好みがあるわけで、自分にとって

『こだわるところ間違ってるよ』ってお店も多いのです



先週末に新所沢大勝軒へ行ったら臨時休業でしゃーないから比較的近所の

fukuyoshi.jpg

久々の来店

市内でも人気店ではあるが

当時店主(作る人)が代わったのをきっかけにあんまり美味しくなくなったんだ

前回来店から1年位ご無沙汰だったが久々に入店したらまた店主が代わっていた


うん、普通に旨くなっていた 満足いく味でしたよ

大勝軒が臨時休業でもしない限り行く気も無かったが今後たまには行こうと思う

同じ店でも作り手が違うと味まで変わるって事ですね

逆に言うと作り手をホイホイ変えるなよって気もします


その二日後、また大勝軒が臨時休業だよバカヤローいつまで休むんだよ神

そしてまた違うお店へこれまた久々に入店だった

ラーメンデータベースで所沢市内2位の人気店

つけ麺780円 ちと高め 

しかしコレが・・・クッソ不味い なんだよこれはよ~

以前はもっと旨かったろう・・・

そしてクソ店員の態度もなんか高圧的っつーか上から目線つーかさ

なんかいちいちイラッとくるんだよね

人気店になってちょっとのぼせ上ったこだわりのタコ坊がいます

皆さんものぼせ上って勘違いしたタコ坊を無性に見たくなったら是非行って見て下さい

損はさせません 拍手したくなるくらい調子コイてます

駐車料金払っていつもより高い値段出して超不味くって感じ悪いタコ見て・・・

もうサイアク あんな店早く燃えちゃえばいいのに


心の中でそう思うだけで口に出したりはしません 安心してください

店名は口が裂けても言いませんよ こて・・・いやいやいや

それが大人のルールですからね

ワタクシも一応孫もいるいい大人ですから 弁えております

ほ~んのちょっとだけネット上でウサを晴らす程度です






画像 228

かわいいもんです

まあ店員の態度が良かったらいや、普通だったらいちいち投稿しなかったな

多分あのタコ坊もデータベースくらいチェックしてるだろうからね

またいつか行って再度ボロクソに書いてやろうかと企んでます

いつだってネガティブパワーの方がオレを突き動かしやがるね




しかしネットって便利っすね

新しいラーメン屋をチェックするのも利用したりします

でね、中野に超旨いつけ麺屋があるんですよ

有名な老舗でいつも行列ができております


eiraku.jpg


ここの大ファンなんですがちょっとネットで見てたら同名の店が所沢市にあるって?

いつの間に?支店?マジで?あの味が所沢で食べれるの???

てな訳で当然出向きますがな 超ワクワクしながらね











・・・・・・・?














F1001010.jpg


いや絶対違う 絶対無関係 入らなくても解る・・・

ていうか入る勇気がない

コレに関しては100パー外観で判断させてもらう

唄える中華料理店に旨いつけ麺があると


アンタは思うのかい?


『唄える中華料理店』なのがここのこだわりなのは言うまでもないね




な? ラーメン道もそこそこ険しいだろう?



週末は岩手 Vラリーへ行くけど 

ほとんど新作作れていないぜ

何となくスギちゃんっぽいけど気にしないぜ

岩手のカラスは

『バカ~ バカ~ 』 って

艶っぽく鳴くんだぜ~ 

ホントだぜ~~

『スカル専門』TJでした




スポンサーサイト
category
ラーメン

うな重の呪い

ちょっとちょっと奥さん、見た? 今月のVIBES

このブログ読者なら解ってると思うけど




画像 222
友人のKちゃんが紹介されていた

ページめくって 『おぉっ!』 って声上げちゃったよ 本屋で

タイトル『このスカルと・・・』

そのスカル創ったのおれおれ 凄い宣伝効果だな・・・

あれ? こんなにオレの作品がフューチャーされているにも拘らず

ブランド名もオレの名前も一切出てこないね Tの字ひとつもないよ?



まあ文章の枠的な問題で製作者については語るスペースが無かったんだろうな

愛用してくれている『人』をフォーカスしてる訳だからね

しょうがないか・・・



VIBES Vol,224 P15より抜粋
埼玉県に『スカルシルバー専門』を掲げた銀細工師がいる。
いまやシルバーブームも完全に去ってしまい、おそらく今後それほどバカ売れすることのないシルバー製品で『スカル専門』と間口を狭めた上、よせばいいのに『できればバイカーだけを相手に・・・』と自分の首を絞めてしまう究極のマゾヒストである。


ちょっと待てw ナニこの遠まわしなオレの紹介文w

こんだけの枠があったら『TJシルバーワークス』って何個書けるよ?

なんだよ『よせばいいのに』ってw 

軽く悪意が、いや、殺意があるよね

この原稿書いたのは多分あの人 カリスマ編集長でしょうね 解りますとも

先月のRYDEEN BBQからの帰り道 浜名湖SAで一緒に食事をしましたね


『せっかく(浜名湖)なんでウナギ食べましょうよ』

提案したのはオレだった

よし、じゃあ食うか みんな清水の舞台から飛び降りる準備が出来た

当然カリスマ編集長もである


でオレ、ウナギってせいぜい1000円~1500円位で食えるって思ってたんだ

ウナギ屋の前で値段見てビビった

甘かった こてんぱんに甘かったよ

うな重は松 竹 梅とランク付けされ松は5千円超えてた

一番安い梅でも確か3000円ちょっとしてたかな

清水の舞台ってこんな遥か上空にあったとはな・・・

そう言えば今年は不漁で値段が高騰してるとか言ってたっけな・・・

正直そこまでの金額出してまで食いたいって程ではない あんなもの


『高いから他のにしようぜ』 って


誰か言ってくんねぇかな~・・・心の叫び

自分から誘っておいて『高いからオレはやめます』は言いづらいしさ 

なんで大盛先輩黙ってるんだよ? ったく

『ふざけるなーっ』って暴れだすのが先輩の役目でしょ?

今考えたらさ 皆あの時やめておきたかったのではないかと

ただ誰もソレを言い出せないままズルズルとってな感じでしょ?

40代後半のおっさん達が一度は食うと断言したのだ

その意志を断念する、いや、断念できる理由などそこには存在しなかったのだ


rydeenbbq 058


オレは3500円のひつまぶしを食べながら

『大勝軒で5回食べれる 大勝軒で5回食べれる・・・』

などとブツブツつぶやきリピートしていたという

他の皆さんは静かに、必要以上に静かに食事を楽しまれていた

そこに会話も笑顔も何もない ほんの少しだけの愁いを漂わせ

ひたすら上品に『召し上がる』様を関東バイカーを代表し実践してきた



後日 某MTG会場でカリスマ編集長と会った際に冗談交じりに


『またウナギ食べに行きましょうね』


と言ったら


『二度と食うかバカヤロー』


と吐き捨てられた・・・

やべー オレの事を恨んでいる?・・・

きっとその直後に記事を書いたのでしょうね

うな重の呪いがオレにはクッキリ見えます

どうもさーせんした編集長


しかし人間的な小ささを露呈させながらも(笑)

こんなワタクシに光を与えてくれるカリスマ編集長


はい34ページ目に注目


画像 221

BBQへ行く時カメラマンせーじ君に撮って貰った渋い写真が掲載されてた

う~~ん 芸術だな

どうもありがとうございます

当然ブログネタに購入させていただきましたよ


しかし誰もこの渋いバイカーがこんなお笑いブログ書いてるなんて思わないだろうね


まあどうでもいい事だけどさ





オレってカッコよくね?


(笑)


category
BIKER

男の勝負

画像 218
GWはワイルドスピリットMTGへ出店してきました

と言っておきながらも画像中央は哺乳瓶でビール早飲みに挑む筆者

遊んでいるわけではありません 男の勝負の場なのですから


昔からビールの早飲みをさせたらオレの右に出る者はいないと言われてきた

大ジョッキのビールがほとんど自然落下の速度で胃袋にしまわれる様は圧巻だろう

ビールの早飲みをするために生まれてきた漢と言っても過言ではないだろう

ビール早飲み業界では知らない者はいないはずである

壇上の筆者に向けて応援の声援がなりやまない

どこからか 

『大勝軒ー!』 

とか声援なのかもわからない固有名詞が聞こえて来たけど

え?オレってもうそっちのイメージなのかな?www


通常の早飲みだったらまあ敵はいないはず

自信満々でステージに上がった筆者ですがこの哺乳瓶という媒体には手こずりました

哺乳瓶でビールを超急いで飲んだ経験がある人なら解ってもらえると思いますが

早く飲もうって以前の問題 ダイソン並の吸引力を求められます

ほらオレって『吸う』って言うより流し込むタイプの選手じゃん?

ビールは飲みたいのに全然口の中に入ってこねんだよチクショw

しかし『ビール早飲み』と謳われた勝負にこの王者が負けるわけにはいかんのよ

少々汚い手を使ってでも勝利を手にしなければってね・・・

途中で閃いた

『吸ってる乳首の先端を歯で噛み千切って穴でかくすればいいんじゃん?』

前歯で思いっきりガジガジした バレないようにおもっきり

しかし頑丈な乳首だぜ まっっっっ  たくビクともしねえ(汗)

逆にタイムロスになった


はい 結果惨敗 orz

優勝を信じて応援してくれた次女、妻、その他大勢 スマソ


今になって思ったんだけど哺乳瓶を思いっきり振っちゃえば少しは良かったかなと

少なくともちゅーちゅーするよりか効率的だったろうな

よし、来年またリベンジするよ

練習しなくちゃ 孫二郎が使ってた哺乳瓶があるしな






category
アウトロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。