Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

お悩み相談室

全国8千万の悩める豚野郎の皆様こんばんわ

社会不適合者のお悩み相談室の時間がやってまいりました




本日の相談者は荒川区にお住まいのゼントウさんからのお悩みです




『ワシの町にもラーメン界の神○○○があったので先日初めて入ってみました

 生まれて初めてのつけ麺体験です ワクワクドキドキしながら食べてみたものの・・・

 罰を恐れずに言うならば正直そんなに美味しいと思えませんでした 

 ワシの味覚はおかしいからもう死んだ方がいいのでしょうか?』





これは深刻なお悩みですね・・・

この場で結論を申し上げますと『しね』という事にもなりかねません

まだ早まらないでください とりあえずこれからそちらへ伺いますから

ワタクシはいつでも善良な区民のために身を粉にして働いております






画像 045
『・・・ え~っと ゼントウさん? アナタどう見ても善良な区民ではありませんね?』



いやいや、気を取り直して

それではこれからゼントウさんと実際にそのお店に行ってみましょう

画像 056w


はい こちらのお店ですね 

なるほどTVでも有名なあの店の暖簾分け店のようです

それでは入ってみましょう

こんばんわ~

画像 057
さすが若い店員さんはみな神聖なる『神様スタイル』で働いております

とてもじゃありませんがマズいつけ麺を出すようには見えません

私は問題のつけ麺を ゼントウさん今回はらーめんを注文しました


ゼントウさん悲痛な面持ちで冷タンに『わんばんこ』と話しかけています

これはかなり深刻な状況です 一刻も早く何とかしなければなりません

今にも大衆の面前で下ネタを言い出しそうです 

しかし一体ナニがしてあげられるのでしょうか

少しでも気を楽に心穏やかに逝けるように説法してあげるくらいでしょう

そう、アヒンサーの最後のように




画像 059o

おや?本家とお椀がちがうしつけ汁も・・・むむぅ?

それではまず一口 ずぞぞぞぞー・・・ 

う、薄い・・・尋常ではない味の薄さの為店員に言って味を濃くしてもらった

別に罪な事ではないがワタクシにとっては異例な事であった


店員『まだ薄かったら言ってください』


なんだこの店は どんだけ濃い味恐怖症なんだ?・・・

どれどれ う~~~ん なるほど 確かに これは いまいちですな・・・

麺もスープも何もかも・・・

えぇ? 何故一味唐辛子が無いのだ? どこのテーブルを見てもだ

その代わりコショウはホワイトとブラックの2種類も用意してけつかる

全く意味わかんね 明日燃えちめぇばいいのに・・・・・メラメラメラ

おろしニンニクを入れても酢を入れてもどうやっても今一である

最後の〆にスープ割りを頼むと

椀を厨房へ運んで行ったと思いきや魔法瓶からスープを割りいれてるのが丸見え

全然ヒマそうなのに・・・ 従業員3人もいるのに・・・

案の定ぬるいし・・・ こういう姿勢がまんま味に出ているとしか言えないね

事前に魔法瓶に割りスープを仕込んでおく店を最近良く見ますがどうもね・・・

ここはハズレのお店のようです 到底神の味などと言えません

その頭に巻いた白いタオルは君らには1万光年早いだろう



TJ『ゼントウさん・・・ これなら貴方は死ぬ必要ありませんよ』


私は釈迦のような優しい瞳と口調でゼントウさんを包み込んで差し上げた


ゼントウさんは泣いて喜んでいた 

『良かった ホントに良かった ウハハハハ』と


私も嬉しかった 

多分きっと絶対悪人なのだろうが一人の人命が救えたのだから

例え今日救った一つの命が明日数十名の善良な命を消しさると解っていてもだ


逆にゼントウさんのお名前に【善】の字が使われている事の方が

異常なほど違和感を感じ何だか悪寒を覚えるくらいだ


奇しくもこの日にゼントウさんのバースデーパーティーが行われたようだ

ゼントウさん 新たに生まれ変わった気持ちでアクトウに改名・・・

いやいや、元気で前向きに生きてください おめでとうございます


この番組では全国の悩める豚野郎からのお悩みを募集しております






PS 偉そうにラーメン評論家ぶって書いてますが

あくまでこのブログの演出効果の一環としてのことなのでご容赦ください 

店への感想は筆者の個人的なものですので非常に偏ってます

そしてこの系列店に関しては当たりハズレが非常に激しいとも思っております


今回は悪評の為あえて店名にはモザイクをかけ解らないように配慮いたしました

あしからず


スポンサーサイト
category
ラーメン

【しげゆく】(動詞)

20111224132923.jpg


全国に6万人読者がいるフリーライターのブログが今話題だ

トラブル大盛の『活字を投げ飛ばせ!!』

この方は一切のブレがない一貫した姿勢でライターという天職を全うされている


ワタクシもブロガーとして彼を尊敬し【師】と仰いでいる

ワタクシ以前は (笑)とか www とか軟弱な表現方法をよく使っていたが

師の硬派な文章に魅せられて以来なるべくそれらを使用しないようになった

長きに渡り読んで頂いている読者は感づいていたことだろう

そんな小さな事でも何となく自分も活字を投げ飛ばしてる気でいたなんて

とんだお笑い種だ


こんな事でつまずいている自分が情けない









画像-043

はく【×箔】


1 金属をごく薄く打ち延ばしたもの。金箔・銀箔・錫箔など。「―を押す」

2 人が重んじるように外面的に付加されたもの。値打ち。貫禄。「―が落ちる」

◆箔が付く

値打ちが高くなる。貫禄がつく。「経歴に―・く」


◆箔を付ける

重みを加える。貫禄をつける。

===================== goo辞書より ======






テント箔


時に天才は我々凡人には少々難解な文章を書かれるのだ

そこがまたカッコいいところでもある

時に師はバカの目線で描写される事もあるがホントのバカでは絶対書けない

きっと何か大盛先輩流の表現方法なのだ 

何となく『重みが増す、貫禄がつく』あたりの表現技法だと言うことは解る

ただそれで師を理解したつもりになってしまってはオレもたかが知れている

以前ならここで知ったかぶりを決め込むところだった

そうだオレはまだまだ未熟者なのだ 大きく見せる必要がどこにあろうか


『しげゆけ しげゆくのだ どこまでも 』


天の彼方から神の声が聞こえる 

こんな時にこそ師に直接教えていただきにしげ行こう 

テント箔の本当の意味を

オレ達には自由な翼ハーレーがあるじゃないか

ビールを持って 寝袋持って 相模原まで走りだすんだ











当然 尊敬する大盛師匠んちに箔り







皆も共にしげゆこうぜ




category
男シリーズ

神様とニンニク

さてバイクに乗るしか能が無い皆様こんばんわ 

寒い日が続いておりますがいかがのうのうと生きてやがりますか

こんな寒い日にはアツアツの大勝軒が恋しいですね


今年もこのブログは 

芳醇な煮干の香りと高貴な柚子の風味【大勝軒】の提供でお送りいたします

ウソです いちいち信じないでください

食べログ書いて大勝軒からお金ももらってませんからね 

変な噂立てないでください


もうすでに池袋系、永福町系とも初大勝軒を済ませております

また言いますけど池袋系と永福町系は全く別のお店ですからね

たまたま名前が同じになっただけです 接点はありません多分

ちなみに間違えて読んでいる人が結構いるようなんでね

【たいしょうけん】です だいしょうけん ではありません

ちょっとおさらい 大勝軒とは ←クリック


今日は永福町系のお話し

地方の皆様におかれましては大勝軒ってどんなラーメンなんやよう解らんって

言われる方も多くいらっしゃると思います すいません

都内近郊の狭い範囲で膨大な数の信者を誇る魚介ダシの効いた醤油ラーメンの老舗

ラーメンを超えたちょっとした神の食べ物とでも思ってください




よく行く永福系列店の基本中華そばの写真を並べてみましょう


20101207162445a.jpg
永福町本店 中華麺 \1,050-

F1000012a.jpg
昭島 中華麺 \700-

F1000046a.jpg
武蔵高萩 中華そば \750-

F1000008a.jpg
狭山ヶ丘 中華そば \700-

20110204120715a.jpg
毛呂 大海軒 中華麺 \800-

F1000375a.jpg
入間市仏子 大咲 中華そば \700-

ここの店の主人は毛呂の大海軒で修行されたらしいです



ちなみにワタクシ位の上級レベルになりますと味の違いが解るのは当然で

箸で麺をつまんだ瞬間でどこの店なのか当てる自信がありますよ

そういうマニアックな番組があったらディレクターから泣いて出演を頼まれる事でしょう




余談なんですが 

永福系列店の卓上にはラーメン店にありがちなおろしニンニクがありません

何となく不思議に思っておりました

ワタクシ基本的にニンニクは大好物でして

醤油ラーメンにおろしニンニクの組み合わせなんてアナタ

仏陀にアーナンダのような絶対的信頼関係で結ばれている筈ですよ

絶対間違いないと思ってましたとある日に

どうしても永福系中華麺におろしニンニクを入れてみたい衝動にかられ

自宅ですりおろしたニンニクをラップに包んで持って行ったことがありまして

ちょっとドキドキしながらその瞬間をねらった記憶があります

やっぱり気が引けるのか店主に見つからないようにコソッとソレを投入しまして

新たなる神の領域へ足を踏み入れるのかと思いきや

初めてTVであやまんジャパンを見た時にも似た何とも言えない絶望感に襲われました

超まずい・・・恐ろしいぐらい全然合わないんですよ 

ハッと我に返る自称麺通アウトローバイカー(風味)

神への冒涜 ・・・

なんでこんな事になってしまったのか本当に愚かなことをしてしまった

大勝軒ファンの皆はくれぐれも絶対にマネをしないようにね 

つーか超不味くなってしまった中華麺(麺2玉分)を食べきらなくてはならない地獄

もしニンニク臭プンプンの食べ残しを店主に悟られたらもう二度とここへ来れなくなる

そんな脅迫概念に駆られるのだった 

もう頃合いのいい崖っぷちでもあったら身でも投げちゃおうと思ったね

まさにそれは神から与えられた試練 いや、苦行、いや、障碍(ラーフラ)

神様は常に私たちの行いを見てらっしゃるのです 解りましたね




見知らぬ街並みを歩いて偶然にも目の前に暖簾を見つけたならそれは神の降臨です

素通りは許されません 

いつ何時、例え満腹であろうが指を口の中に入れてでも入店しなさい

死ぬまでに一度でも食べられたなら、それは神のご加護だと感謝しなさい

今まで感じたことの無い幸福感に包まれることでしょう

そうです 幸福とは煮干の香りによく似ているということに気付きましたね

また、まだ食べたことが無い者は強く願いなさい

信じれば必ずかなう筈です 

貴方に神のご加護がありますように ラーメン



何故アメリカ国民は銃を所持するのでしょうか

それは彼らが大勝軒を食べたことが無いからです


何故世界各地で行われているテロや紛争は止まないのでしょうか

あれはその地に大勝軒が無いからです


何故キタの国民はあんなのを神とあがめるのでしょうか

それは本当の神 大勝軒を知らないからです


もしも地球上の海が大勝軒のスープだったならなんて素晴らしい事でしょう

国境も紛争も人種差別も無い理想的な世界になるはずです 広い意味で



我々は日いずる大勝軒の国の民

神の食べ物を知っている数少ない民族だ

世界に胸を張って堂々と生き、やがて我々は全地球人の道しるべとなるだろう


立ち上がるのだ そして

明日はどこの大勝軒へ行こうか・・・









本当にお金は貰っておりません  本当ですってば



rdb001.jpg



category
スピリチュアル

国産ハーレー

ttbnk 017

お年玉 for 近所のウジケさんちの子



ウジケさんと言えば 

ドリーム イレズミ TAX 陸王 で検索するとトップに出てきます

そうですルービックキューブ5面制覇の大偉業を成し遂げた事でも有名な方ですね


そんなウジケさん達とバイクで秩父の友人宅までジンギスカンを食べに行ってきました

とっても寒い日でした 

我々ヒューマンは震え上がり変な裏声を発するほどでしたが

私たちの空冷バイクは逆に喜んでいるかのようでした

ウジケさんの陸王も先日修理が完了したばかりですこぶる調子がいいようです

走行中にチョイチョイギヤが抜けてしまうけど調子がいいと幸せそうに笑う

ギヤが抜けることなんか屁でもないんですよ ウジケさんにしてみたら



現地にて別に誰が頼んだわけでもないのですが

ウジケさんの非常に貴重な資料コレクションを見せてもらいました


ttbnk 059
このハイソなモデルのお嬢さん 

もしまだご健在なら100歳を超えているのでしょう

ttbnk 063
ttbnk 079
ttbnk 078

国産ハーレーダビッドソンですよ皆さん知ってましたか


ttbnk 077

【陸王バンド金具 \1.20】ってバックルの事でしょうか?

点が打ってある位置が意味不明な為いくらなのかがよく解りません

昭和13年(1938)当時のようですね



凄い貴重な資料ですよこれは

ちょっと写真の文を読んで見てくださいよ


ttbnk 061
ttbnk 062

文中の【粁】ってなんて読むのか解らなかったが前後の内容から容易に想像できた

米はメートルの事で隣に千ってことは キロメートルって単位のことなんだろうな

それにしても単位とか単価が全くピンと来ません

何よりバイクをセールスしようとする視点も現代とかけ離れていますね

当時、先人達がこの文を読んで購買意欲を掻き立てられたのかと思うと

なんかかわいいw


この平成の時代に読むと違和感だらけで非常に面白い

『これはどこの星の印刷物なのだ?』って感じです

でもまだその時代から100年も経っていないですからね

まさに凄いスピードで時代は動いている訳ですよ

近い未来に携帯電話が空を飛ぶ時代がやって来るでしょう多分

それでもウジケさんは今にも土に還りそうな陸王に乗り続けるのでしょう

オレも可能な限り見守って行きたいと思います






ttbnk 046
ちょっと眼を離すとすぐお漏らしをするリクオ爺ちゃん

オムツ履かせなよ



[広告] VPS


category
近所のウジケさん

新年

謹賀新年

明けましておめでとうございます

今年もヨロシクお願いいたします



ttbnk 032

ちっちゃい子大好き







チーとこ忘年会はコチラ





category
仲間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。