Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

首領はなんだかわからない

日曜日は【ボクの好きなおじさん】の家へおじゃましました

コンテナハウス

コンテナ3台を積み木のように積んだまさに大人のおもちゃ屋だ(笑)


生憎の天候の中でもゾクゾクと集まるおじさん達

オレより一回りも二回りも上な方々だ この方達にとってはオレなんてまだ中学生位だろう


『じゃぁバーベQでもやろうか?』 ここの家主である首領(ドン)が提案する

決してアメリカかぶれしているわけではない この方々独自のライフスタイルなのだ

『仲間が集まればバーベQ』と決まっているのだ なんてかっこいいんだろう

買出し班と火熾し班に別れそれぞれ担当配置につく

さすが百戦錬磨のベテランバイカー達だ 動きに一切の迷いも無い

火熾しに使用するのは練炭だ 木炭などはもってのほか邪道のようだ

決して邪道ではないガスバーナーを駆使し練炭への着火を待つ・・・


・・・待つ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・待つ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


かれこれ30分はこうしているだろう オレはかすかに『この練炭湿気っているんじゃないか?』

等と疑いを持ったが、ひよっこの分際でそんな事を言える訳が無い 疑うよりも行動あるのみだ

木片をくべたりダンボールをちぎってみたりウチワで扇いでみたり・・・

しかし1時間も経てば疑いが確信に変わってくるのだが・・・

『この練炭ダメだ湿気ってるよ』 さすがに数人のおじさんらがシュプレヒコールを挙げた

しかしここの首領は絶対に湿気っていないと言う


『そんな悲観的な考えだから火が着かねぇんだよ』 と一喝


眼から鱗が落ちました・・・ありがとうございました 本日の格言でございます

首領自らバーナーを手に持ち、自慢の手捌きを皆に開帳する

しかし他のおじさん達は猛抗議 木炭を買いに行こうと言う始末

そしてついに首領が怒りを顕わにした・・・


首領 『オレは(練炭を)水になんか浸けてないぞ!』

     ?     ?     ?     ? ・・・・・

皆 『いや、そりゃそうでしょ 誰も好き好んで(練炭を)水に浸けないよ 自然に湿気たんでしょ』

首領 『あれ?・・・・・そういう意味?・・・・・・ だったらそうかもねw』

皆 『江戸のえ~~~?????』


ご説明しよう 首領は皆にただ『湿気っている』と言われたのを自分が悪意を持って水に浸けたと

あらぬ疑惑をかけられたものと勘違いをしていたようだ


その後すぐに首領所有の物置から木炭が出された 皆ブーイングの嵐(笑)

首領は何を考えているのかよく解らないところが非常に魅力的だw


バーベQ

火熾しで時間を食いましたが(笑)楽しい時間を過ごして来ました

いつもこんな若造と一緒に遊んでくれてありがとうございます

感謝



PS 

コブラベルト

首領が最近入手した【丸ごと一匹コブラベルト】を見せてもらった

面白かっこよかったので上の写真を撮らせてもらったのだが

それを見ていた首領が 『これも一緒に撮れ』 とでも言うかのごとく無言でこれを付け沿えた・・・



&サバイバルナイフ

首領がしとめたって事にしたいんですね? 解りますとも(笑)





誇らしげw






スポンサーサイト
category
未分類

優越感 劣等感

父と兄は毎晩TVのプロ野球中継を観ていたがオレはすぐに飽きてしまうガキだった

野球が嫌いなわけではない むしろ逆 近所の草野球チームでは4番バッターだったし

また、陸上競技全般が得意で、走っても跳んでもいつもクラスで1~2位だった (唯一、水泳が苦手)

しかしやはりTVのマラソン中継等は嫌いだった オリンピックなど見向きもしない


少年時代は草野球や陸上競技を好きだと勘違いしていたんだな

他人と比べて得意という事で優越感を得ていただけなんだ

オレが優越感を得ている側らで劣等感を感じる者もいたのだろうな

どちらも同時に存在するものなんだろう

全く対極に位置する感情だがどちらも嫌な響きがしないか?(笑)

どちらも【他人と比べて】得る感情なんだ

比べる相手が一人もいなければ優越感も劣等感もなくなるだろう


劣等感は別として優越感に浸りたい人間は多いだろう

自分より下に位置する者たちを見て自分の高さを確認してほくそえんでいる

アナタの人生にそんな奴は必要かい?(笑)

また、そういう人間になりたいか?


まあ学校教育からして常に競争を強いられる訳だから比較する事がクセになっているんだろう

大多数の人が感じたであろう感覚 『こんなモン覚えて(勉強して)将来役に立つのかよ?』

興味が無く役に立たないものを勉強するって苦痛だよね 

でもそれを『得意』とする者達もいる その子達はそこに優越感を見出すだろう

当然逆にそれを『苦手』とし劣等感を持つ者達も出てくる 

クラス全員が出来ていれば、または出来なければ優越感も劣等感も存在しないのだが


いっその事『もう出来ない』とお手上げの生徒にはその科目を放棄させればいい

そのかわり興味のある分野の勉強を自主的にさせればよい

当時のオレでいったら【歴史】【古文】などを放棄して【音楽理論】を勉強した事だろう

その方が将来の職業にも繋がっていくのではないかな

要は子供に【優越感】ではなく【自信】をつけさせてあげる事が重要だと思うのだが・・・

学校だけではなく家庭でもだ

子供は常に不安に思っているものだ 記憶に残ってはいないか?

大人という生き物に何か嫌悪感を感じた事を思い出す

そして正直者がバカを見るって事を教わっていくんだ 


オレ達大人はどう生きるべきなんだろう

優越感に浸って生きるのか? 何だか薄っぺらいだろう

劣等感を持って生きるなんて論外だろ 子供が死にたくなるぜ

他人と比べなければ自分の位置が解らないようなフワフワな足元じゃダメだろう


まあ何を唱えようとこの【FUCK THE WORLD】では戯言に聞こえるだろうが(笑)

オレが大嫌いな人達 早く死なねえかな?(爆)


マジで









category
未分類

形勢逆転

前にも書きました『平日の朝っぱらからビキニのお姉ちゃんを見ながらビールを呑む集会』

悪天候の為、ビキニのお姉ちゃんのみ足りない集いになった事を書きましたね

実は水面下で 【リベンジ逗子】 を企てておりまして昨日がその決行日でした


神様ありがとう

太陽と自然の恵み【ビキニのお姉ちゃん】が豊作です 輝いてます 肉眼では見れないほどに

刺青だらけヒゲまみれの強面不良中年バイカー達のグラサンの奥

【への字】に湾曲した眼からの視線が未確認飛行物体のごとく瞬間移動していた事でしょう(笑)


しかしまぁ何だ 断じてスケベ心ではないのだ

芸術鑑賞のようなものだ 美しい作品達が集まる美術館なんだな夏のビーチは

美しい光景の中で気の置けない仲間達とビールを呑み語る 最高のひと時であろう

何を言ってもスケベじじいの言い訳に聞こえるだろうか?(笑)


【女】という生物が一番美しく輝く時間ははかないものよのう・・・

我々【男】という生物は無意識にその輝きに惹かれるDNAを持っているのだろう

多くの女性はその男の本能をも否定する生物だろう それも女の本能であると考える

彼方はそんな女の本能をウザいと感じますか?


話は飛躍しますが【浮気】 【不倫】の話し アナタはした事ある?

オレ? ないですよ 仮にあったとしても書けませんなここでは(笑)

うん、普通にオレの身の回りでも多く聞きますね

みんな妻に了解をとっているのかな?(笑) やっぱり内緒なのかな?

あ、オレ、全っ然否定する気はありませんよ いつかはオレもって思うような思わないような・・・

(だからここじゃ書けねーってwwwww)

『不倫は文化だ』と言い放った立派な芸能人もいましたね


で、当然だけど妻が浮気、不倫をしても許せるんですよね?

そうでなければ何かかっこ悪いっすもんねw さすがですね


オレはまだ青臭いんで浮気されたくないですね 修行が足りないのかな

もうちょっとだけお時間ください(笑) 


PS 最近では女性と男性の気質が逆転するという現象が起きているみたいですね

近い未来のビーチでキャピキャピとビーチボールで遊ぶブーメランパンツの少年達を

後ろで酒をかっくらいながらニヤニヤする汚い中年ババア共の姿が眼に浮かびます(笑)







category
未分類

送る言葉

タッチMTG
タッチMTG2
タッチ3

信州タッチMTG行って来ました お世話になった皆さん毎度あざーーっす!!!

いやー暑かった マジで 倒れるかと思った 夏場の出店は命がけだぜ


最近はこういったイベントに家族連れで参加するバイカーも増えてきましたね

ウチもよく連れて行きました 近場だけね

こういう場で出店をしているとしょっちゅう小学低学年位のお子様が興味を持たれてご来店されます

大概はその親が後ろに居るものです 興味を引かれたお子様が商品を触りたくなるのは当然です

『触るなよ!オモチャじゃないんだから』 と注意を促す親はまあ立派だと思いますが

ソレに対してとる子供の行動は大きく分けて2パターン 聞き入れるか入れないか

大げさに言うならば親の尊厳を敬うか無視するか 

さすがバイカーの親はそこら辺の親よりも威厳があるように感じます

例外もありますが


オレの店は商品をケースに入れる事はしていなくて机の上にディスプレイしているだけ

購入意志があるお客様には見て触って身に着けて吟味していただく

当然人が触ると指紋が付き当初の輝きが失せてくるものだがそれは仕方のない事

シルバーは磨き上げたその瞬間から硫化を始め、少しずつ変色していくモノだしね

ただ、全く購入意志が無く冷やかしだけでベタベタ触られるのはあまり気分が良いものではない

それよりもうっかり地面に落としてしまうと新品が傷物になってしまう事の方が問題だ

大人ならまだ責任能力はあるだろうが子供はそこまで考えられないでしょう?

もしもそうなった時には親に責任を取ってもらうしかないだろう

購入意志も無く触り倒してうっかり傷物にしてしまう可能性がもっとも高い存在なのだ

そんなんで売り上げたとしても、ちっとも嬉しくない

だから商品を触る子供には 『触らないでねー』 と優しくメンチを切る(笑)

それに対してある親が 『子供が触れられる所に裸で陳列してる方が悪いんだ』・・・・・カチッ・・・


バカヤロー 何で躾も出来てねぇテメェんちのガキの為にオレがケースを用意しなくちゃいけねぇんだ

オレはガキ相手に商売している訳じゃねぇんだぞ この店はオレのルールでやってるんだ

企業経営のファミレスとかじゃぁねえんだぞ 甘ったれるのもいい加減にしろアホンダラ!!


バイカーの中にも甘ったれたクソが繁殖してきましたかね・・・ カナシス・・・・・

権利主張を振りかざすクレーマー気質の人間は嫌いだ カッコわり


今回もクソ親を発見してしまいました

いつものようにオレが 『触らないでねー』 と促しました すると後ろに居た母親が

『ほら、オジサンに怒られるからやめなさい』

え?何その理由??? バカだろうこの親 

当然そんなバカ母の言う事なんか聞きやしませんね ガキ共完全に無視してます

オレ『触んなって言うのが聞こえなかったか?』 ホンのチョコっとだけ威嚇 一瞬固まるガキ共

するとバカ母

『もう知らないからね』 と言い放ちガキ共を置いて店内から出て行きました

えーーー?マジで?? 信じらんない・・・


オレの心情とか面倒だから書きませんが解る?オレが言いたい事


子供は悪くないのよ かわいそうなんだよ こんなバカ親に非常識に育てられていくんだよ

無教育 ある意味虐待だと思うがね


取り残された子供達の前で 『おめーらの母ちゃん逃げちまったなー』 

と逃げた母にも聞こえるように言った

子供達にとっては心に刻む嫌な思い出となったかもしれない かわいそうだが・・・


いつでもこの嫌なオジサンの事を思い出すがいい


そしてあの親を疑って正しく生きてほしいと草葉の陰から願う社会不適合者であった 




ふふふふ


仲間から送られてきたプラキャンの招待状の片隅に見つけた言葉

アナタに送ろうw




category
未分類

無能な経営者

明日あさってと久々に出張に行ってきます 

信州タッチMTG いいところっすよ~ 遊びに行きましょうぜ


さてと、やってますね~クソ選挙活動 全く持ってウザいですね

スピーカー越しに自分の名前を連呼して清閑な住宅街に騒音を撒き散らす迷惑野朗め

こんな時ばっかり汗だくで練り歩いたりしてね あーーーうぜぇw



え?投票? 行くわけないでしょ オレが

国民の義務???  放棄しますわ

応援したい人が出てきたら投票にも行くでしょうが


随分と昔にクソ親戚に頼まれて『公明党』に票を投じた事があります

オレ自身の気持ちも何にも関係ナシに、ただ親戚に頼まれたからという理由のみで

後から凄く後悔しました オレの人生の汚点です 笑ってやってくれ

そのクソ親戚とも別れの挨拶 『殺すぞ』 を交わしたっきり会ってませんが


果たして高速道路は無料になるのだろうか? その点だけが気になるがw


無能な経営者『政治家』はどこまで赤字を増やすのだろう?

我々の子供、孫にまでその借金を背負わせて

いつまで【戦うゲーム】で遊んでいるつもりなんだろう?


老人ホームに強制入所させちまえ





category
未分類

泣き虫

先日ガンダムのDVDを大人借りした事を話しましたが・・・

全11巻中2巻を残して飽きてしまいましたw もういいや

あれー?おかしいな こんなにつまんなかったっけ???

少年時代は凄い画期的なアニメだと思ったのにね 

ゲッターロボに始まって、マジンガーZやライディーンに比べたらって事だったんだろう


NARUTOやワンピースの方が面白いと思う

っていうか最近の漫画ってみな面白いよね 確実に進歩しているっつうかね

漫画家のレベルが凄く高くなったと思う うん、素晴らしい

まあこの歳になると新しい漫画情報はもっぱら子供達から教えてもらうのだけどね


昔から人情モノに弱かった いや、弱いっていうのは涙腺の事でね

漫画でもアニメでも映画でもすぐに感情移入してしまう人間でしたわ

何かそういう場面になると涙が流れ出しそうになる 必死で耐えるんだけどw


小学生の時体育館を真っ暗にして見せられた犬と少女の映画でボロボロ泣いてしまった

その姿を級友達に見られるわけにはいかない ワルガキのブランドイメージが崩壊するからだ

学級新聞に【あばれはっちゃく 犬に泣かされる】の見出しが、脳内で恐怖新聞のごとく飛び回る

全神経を集中し【天才バカボン】の主題歌を歌った事を思い出す 当然心の中でだが


少年時代は『泣き虫』と呼ばれる事を何よりも恐れていた まだ『うんこ漏らし』の方がマシだろう

それは少年心にも『自分は泣き虫だ』とウスウス感づかせていたのだろう

そんな泣き虫を否定して生きてきた 泣き虫な自分だけをその場に放置したまま

やがて大人になったオレは自分の息子を通して、置き去りにした自分の存在に気づいた 

置いてきぼりの【少年時代の泣き虫なオレ】を夢の中で見つけたのだ

やはり泣いていた 愛おしかった そっと手を差し伸べ抱きしめた 

『一人にしてゴメンな』 そんな気持ちが湧き出してきて不思議な光に包まれた気がした

ちょっと不思議体験アンビリーバボーでした ひょっとしたらこの時オレ、UFOに乗せられていたのかも

いや、夢の中の話だからねw 上手く説明出来ないな 訳解らなくても結構だがw


もうオレは泣くよ 隙あらば泣いてやる 誰か泣かせてくれって感じ 泣きたい願望全開だw


のりピーが何か逮捕されたらしいね オレにとっては永遠に柏木小雪なのだが

『ひとつ屋根の下』の大ファンだったのだがもう見れなくなるのかな?

アレには毎回泣かされたな(笑) 

制作してる側にしてみたら『ここで泣け』という思惑通りにしっかり泣いてしまい

妻にバカにされるんだけどね


それでいいのだ    反対の賛成なのだ(笑)






category
未分類

洗脳反対

先日は終戦記念日でしたか

毎年この時期になると戦争の悲惨さを物語る映画やアニメがTVで流されますね

硫黄島からの何とかって映画を見ましたよ 豪華キャストでしたね


戦時中に生きていた人達は皆、洗脳教育を受けていたのだとしか思えません

『国のために死ね』 『国のために殺せ』 YESとしか言えない社会ってどんだけFUCKなんだ

『天皇陛下万歳』・・・天皇は神として祭上げられたがこんな事は望んでいなかったんじゃないか?

誰が何の為にそんなクソ洗脳教育をしたのだろう

誰が何の為に戦争を引き起こしたのだろう

オレがその時代に生きていたらどう行動するんだろう? 

なんて考えましたね 社会不適合者のくせに偉そうに・・・


現代じゃ誰も国民は戦争なんかしたがらないだろう

国は国民を洗脳しなくてもよくなったのか

いや国民を戦闘力として見なくてもよくなったのかな

もっと強力な即戦力 核兵器があるもんな  


え?日本は核を保有してないだろって?

確かめたのかい? そんな誰もが見えるトコにはないだろう?

誰かにそう聞いたのか? ASOが言ってたの? あっそうーーーー


アンタ、あんなのが言う事をマジで信じてんの? (笑)

オレは1ミリも信じてないよ


http://ww2.ctt.ne.jp/~boilfrog/contents2.html(参考資料)

主要国は皆、核を保有してて、中国なんかそれを日本に向けてセットしてあるんだぜ

北のバカボンも対抗しようとして叩かれてたけど持ってるヤツが言うなよって思うでしょ?

何でお前のトコは持ててオレのトコは持っちゃいけないんだ って発想するでしょバカなんだから


今の世界平和の鍵を握っているのが核兵器だという皮肉な現実

日本だってソレを作れる材料と技術は充分あるんだ

内緒でコソコソと強力なヤツを作っていると考える方が自然じゃね? 

いよいよソレを使う時は得意のでっち上げをマスコミを通じて流すのだろう

戦争をしようとする奴等にとって都合の悪い事は公表されないだろう


いつの時代でも、そして現在も続いてる【戦争】

殺し合いの本当の理由はどこにあったのだろう? 

膨大な数の戦死者達はその本当の理由を知った時、果たしてうかばれるのだろうか?








以上、社会不適合連盟からの【洗脳】でした






category
未分類

夏休みの思い出~15歳の地図

夏休みですね~ クソガキ共があちらこちらに湧き出ております ウザいですね~

満面の笑顔で調子コイてますね~ でももうじき哀愁おびた顔が見れる事でしょうwww


オレが15歳(高1)の夏休みの時の話 毎日朝から晩までバイトに明け暮れていたな~

と言うのもエレキギターが欲しかったんだ その情熱はオレを間違っがた方向へと導くのだwww


そのあたりでは1番栄えてた繁華街で喫茶店の厨房のアルバイトをしてました

それ以下の値を聞いた事が無い 当時時給420円だ 

と、言うのもこの喫茶店、ある『障害』を持つ人達を雇い入れる当時では数少ない喫茶店だった

喫茶店の2Fは同経営のレストランで、バイト、社員を合わせると20数名雇い入れていた

その中の約9割がその『障害』を持つ人達だった


中々世間には理解されないその『障害』 その学名を 『不良障害』 と言う


関西では『ヤンキー障害』と言うようだが、とにかく不良でなければ生きられない者ばかりであった


オレ自身、色々バイトの面接に行ったがどこも雇い入れてくれず、この喫茶店を選ぶしかなかった

当然一番年下である しかし最高学歴でもあったw

女性は皆金髪 男はパンチかアイパー 『眉毛』が天然記念物であった

危険 感じ悪い 殺されるかも と、ある意味3Kな職場であった


オレが雇用されて3~4日経っただろうかベテランウェイトレス(仮に)タナカさんが話しかけてきた

『もう(職場の)みんなの名前覚えた?』 優しい口調の【後ろの百太郎】を連想させる

厨房の先輩達の名前はさすがに分かるのだがタナカさんの名前はその時出てこなかったんだ

『うん 徐々に覚えていけばいいよ』 と、さらに優しく微笑みかけてくれたのだ ホッ・・・

でももう一人のウエイトレス(仮に)ゴンバラザワさんは覚えていたんだ 変わった名だからね

するとそれを聞いたタナカさんが豹変したのだ

『何でタナカなんて簡単な名前覚えずにゴンバラなんて変な名前覚えるんだ テメェ死ぬか?』

こ、怖いよー  タナカさんの顔が目の前にありすぎて焦点が合わない  ガクガク・・・・


またある日、厨房の先輩から『ジャガイモ洗っておけ』と初めての指示を受ける

オニオンスライスは酢水で洗う イチゴは塩水で洗う ジャガイモはどうするんだろう?

『あのー 何で洗えばいいんですか?』 すると先輩、パンチ般若に変身し

『・・・気合で洗えよ・・・』   

こ、怖いよー 今確かに眼の瞳孔が縮んだよー  ブルブル・・・ 


この店にはやはり同様の障害を持つ者達が客として集まる

従業員の友人 そうでなければ敵対する障害者だ 一瞬で空気が変わるのですぐに分かる

一応給料を貰っている身分なのでケンカを仕掛ける事はない だが不良という障害がある

不良障害特有の『メンタンを切る』という行動がでる これは睨み付けるという事と同意である

時には2Fのレストランへ内線連絡しそちらの不良ウェイトレスに応援要請をかける発作もでた

4~5人の金髪ウェイトレスが四方へ散らばりメンタン光線を浴びせる様はまさに地獄絵図

当然だがよく苦情になり経営者が謝罪する姿を何度も見てきた


その他、障害者特有のハプニングも多数あったが、ほとんどが書けない内容な為割愛する


今となっては喫茶店という職場では考えられない 喫茶店の皮を被った修羅場であった


だけど・・・楽しかったな~ 何だかんだ言っても好きだったんですよ あの人達が・・・


今現在、その喫茶店、レストランとも存在しない

あの時の不良先輩達は今、幸せに生きているのだろうか・・・


改めて一言 『ありがとうございました』 と伝えたい



category
未分類

オタク連合

全国書店にて発売中のバイカーマガジン【VIBES】9月号

表紙のお姉さんがキレイだなと思いながらなにげなく読み進めていくと・・・・・

ああぁっっ!!!


読者投稿のページで思わず声が出ちゃいました(笑) これ・・・

VIBES9月号
BIKERS TALK

これを投稿された方の見当はついておりますw VM山口でお会いしてますね

お母様もきっと喜んでいる事でしょう オレも喜んでいますがw

いやー新しい形のサプライズプレゼントでしたよ(笑) なんか嬉しいモンですね 

らぶがんさん あざっす! 

どうもさっきから耳鳴りがします・・・・・・・・・・・・・・

素晴らしい人 素晴らしい人 素晴らしい人 素晴らしい人・・・・・・・・ (笑)

副編集長(と呼ぶと嫌がるがw)もコメありがとうございます(笑)



さて、いつまでもうかれてはいられません

いよいよジオン軍がドム3連隊を投入する模様です あ、何を言ってるのかわからんっすねw

ガンダムです 突然無性に見返したくなり大人借りしてます お台場のアレのせいかな

30年近く昔にTVで放送してたアニメをDVDレンタルしてる訳です もう中盤に差し掛かっております

懐かしすぎて全くストーリー展開も思い浮かびません たまに『あーそうだった』と手を打つ程度


その昔 ガンダムファン=アニメオタク という方程式があった きっとそれは間違いないだろう

オレはアニメは大好きなのだがアニメオタクという人種が嫌いだった 矛盾しているように聞こえるか

当時に『アニメが好きだ』と発言しようものならイコールアニメオタクという不名誉な地位が与えられた事だろう

それだけは我慢が出来なかった そう呼ばれるくらいならアニメなんか見ない方がマシだ

かなり低次元な発想ではあるが・・・

そう考えた一般人も当時は多かったのではないだろうか それほど社会に影響を及ぼしていたのである


その独特な風貌、雰囲気で誰からも嫌悪感を抱かせる存在 当時はアニメファンと呼ばれていた

人々は人間界において、この種族を社会不適合とカテゴリー分類しひとつのカルト集団と見なした

人間以下、家畜以上と位置づけし、社会進出を拒みその肥溜めの上にふたをしたのである

本来、人畜無害であった集団だったがこの制裁を受け『社会』に対し玉砕していった・・・


人間界から抹殺されたかのように見えた彼等だがその水面下で驚くべき進化を遂げていた

彼らは『美少女』という核兵器を創り上げていた これはアニメという分野に留まらなかったのである

造形美術やパソコンゲーム、アダルト業界への進出をも果たし彼らの野望の大きさを知る事となる

アイドル追跡連隊等の異種族とも同盟し、ついに最終細菌兵器 『MEIDO』 を創り上げた

『MEIDO』は外観の従順さを武器に男性の脳内に寄生し癒しウィルスを撒き散らすのだ

これの感染患者達はありったけの所持金を狂った様に『MEIDO』に献金するという症例が報告されている

また、感染者の特徴として『萌え~・・・』などという意味不明なうめき声を上げる事もあきらかになった

爆発的な感染能力により『MEIDO』は大金を生み出すオタク兵器として全世界から注目をあびる事となった

世界経済崩壊の危機がそこにあった 

この快進撃を受け、社会連邦軍はひとつの街を明け渡さざる得ない状況に陥った 

オタク帝国に占拠されたその街を人々はオタクの聖地 『ア・キバ-』 と呼んだ


ここの住人は基本的に戦隊モノを好むDNAを持つ戦闘民族であると言われている

通常生活時はどこの部族よりも地味だが戦闘時には奇抜なコスチュームを身に纏う凶暴性を持つ

魔法、変身、合体等の非科学的な物に固執し、その分野の専門家達が日々研究を重ねていると聞く

『ア・キバ-』では皆、【ご主人様】という地位称号を欲しがるのだが、その詳細については不明である

まだまだ不透明な部分が多いオタク連合軍だが相当な勢力を持っている事は想像に難しくない


実は先日、オタク連合総統より社会不適合連盟理事の私宛てに共闘を求める打診書が届いたのだ

共に社会連邦軍を敵としている者同士、力を合わせて戦おうという 願ってもない内容だった

しかし私は悩んでいる・・・彼らを信用してもいいものなのか・・・


書類の語尾に直筆で描いたであろう 【美少女キャラ】がウインクしているイラストが・・・

大いに私を悩ませるのだ・・・

                                    つづく



あとがき  この話の90%はフィクションであり文中に出てくる団体名は存在しません

       よい子の皆さんは夏休みの読書感想文に使用しないでね



category
物語

メッセージ

長女とその旦那へ


『アナタは自分の事を好きですか?』

この問いかけに躊躇せずに『好き』と答えられない人が意外と多いのだ


即答で『好き』と答えたらナルシストだと思われるなんて考えているのか?

誰もお前らの事にそこまで関心はないだろう 自意識過剰って事だ(笑)

他人からどう思われるかばかり気にして生きてたら、本来出来る事も出来なくなる

個々の人間が持っているエネルギーなんて皆同じ位の量だと思うぞ

どこにエネルギーを配分するのかって事だ もっと大事な事があるような気がするだろう


好きか嫌いかどちらともつかずに悩んでいるのか?

気をつけろ それは『甘え』だぜ 優柔不断な方位磁石は捨てて新しい磁石を持て

とどまるな その荒波の向こうに【ひとつながりの財宝】がある


自分の事が『嫌い』だと思うのなら不幸行き決定だな 別れた方がいいだろう

自分をも愛せない人間が他人を愛せるはずがない

自分自身を信用出来ない人間を誰が信じてくれるのだ?


まず誰よりも先に自分を愛するのだ

難しい事ではない お前らの信念を貫き正しく生きればいい

応援するぞ


無事に生まれるといいな   オレの初孫



category
未分類

異文化

ネリマダ州P家

昨日は関西から友人が遊びに来て、軽く走った後某都内のバイカーズマンションで呑み会

このバイカーズマンションの居住主も関西から単身赴任で来ている仲間だ


こてこて関西人バイカー2人と関東代表アナーキーバイカーのオレ、3人で飲み明かした

関西と関東 というよりも大阪と東京という2大都市の文化の違いが面白い

まだ単身赴任生活数ヶ月のP氏が語る


満員の通勤列車で身動きも取れない状態 若い女性が自分の胸元に密着していた・・・

誰も好き好んで密着しあっているわけではない その状況は大阪でも東京でも同じだろう

P氏はその状況で向き合っている女性につぶやいたらしい


『ごめんなー』


オレ自身も『えぇ??』と耳を疑った 何故に謝罪するのだ???

これは大阪ではごく普通の日常らしい もう一人の大阪人M氏も大きくうなずいた

要は不可抗力で密着せざる得ないがそんなスケベ心は無いんやでーという男側の気配り

で、これに対して女性側も 『あぁ、気にせんときー』と返してくるのが大阪の普通(礼儀)らしい

この場面で逆に何も言わずに密着していると痴漢に間違われる恐れがあるとさえ言う

大阪の通勤ラッシュはさぞかしにぎやかなのだろう


しかしこれを【凍った狂気】東京で行う事はどういう事なのか身をもって知る事になる

すぐさま眉間にしわを寄せられギロッと見られたと思いきや深くため息をつかれた・・・

『あれ?』P氏には状況が飲み込めなかったのだろう 自分ではいつも通り紳士を通したつもりだが

間違っても女性に好感を持たれてはいないだろう事は感づいた


結果嫌な思いをしたP氏はそれ以来一駅手前の始発駅から乗車し座って通勤する道を選んだ


また、コンビニのレジのお嬢さんがうっかり商品(パン)を手から滑らせた時にも

『おいおい、何してんねんー』

とツッコミを入れてしまったらしい この状況、大阪でなら

『いや、このパン生きてんねん』とか様々なバリエーションでレジのお嬢さんもボケてくれるらしい

P氏も当然そのコミュニケーションが欲しかっただけである

しかしここは【倒れる恐怖】東京である とたんに顔面蒼白になるお嬢さん

『申し訳ありません 申し訳ありません』 と何度も頭を下げられ

奥から店長が慌てて出てきて 『大変失礼いたしました』 と・・・

完全に危険人物扱いである・・・


『一体なんやねん この街は』 P氏は嘆いておられます(笑)

彼は今後もこの文化の違いと戦って行くのでしょう 頑張れよとエールを送ろう


オレはずーっとこの環境で育ってきたのでこれが普通だと思えるのだが

P氏やM氏が育ってきた環境で言えば理解出来ないのだろう

確かに上記の事例だけで言うと大阪文化の方が魅力的だとも思えるがね

全体的に見れば一長一短ありそうだ お互いの文化ともにね


P氏が言った心に残ったセリフで


『東京人はまず最初にすみませんと謝罪する 大阪人は最後にありがとうと感謝する』


なるほどね~ 

P氏やM氏のような異文化の生命体が妙に魅力的に見えてしまうのだったwww






category
未分類

言い訳・・・

MCプレート

横浜のBIG TWIN MC特注クラブプレート メンバー数分作りました

1985年発足ですか 長い歴史ですね~

長らくお待たせいたしました ありがとうございました また遊びましょうw



いや、今日は参ったね 

次女がここ数日バテちゃってて、飲まず食わずで寝てばかり・・・骨皮筋エ門になった・・・

昨日は次女の誕生日だったのだが何もしてあげてないのよ

いい加減心配になって病院行かせたんだけど大きな小児科を紹介してもらう羽目に遭い

入院にでもなったら大変だとオレも合流したんだけど丸一日かかっちゃった

とりあえず点滴2本うって入院はしなくてすんだんだけどなんなんだろう? 原因不明ですわ 



そんなわけで疲れてしまいまして今日はこの辺で失礼します(笑) さーせん



category
未分類

相利共生

ヤドカリイソギンチャク
これ知ってる? 

オレが小学生の頃、動物図鑑を見てとても興味を持ったヤドカリイソギンチャクだ

互いが好んでこのような姿でいるのだ 生物の神秘だと思う


イソギンチャクの毒性によりヤドカリは捕食者達から身を守っている

イソギンチャクもまた移動できる事によってヒトデ等の捕食者から身を守っている訳だ

ヤドカリは成長に合わせて貝を交換していくが、その際にもイソギンチャクを新たな貝へと移し変える

また、ある種のイソギンチャクは体内で貝の成分を分泌させ貝を大きくしていくモノもいるそうだ


果たしてこいつらはどこでそんな技を覚えたのだろうか

それを理解してやっているのか DNAに刷り込まれて本能のまましているのか

一見ヤドカリ側の身勝手な保守的根性の結果での『相利共生』であるようにも見えるかもしれない

しかしオレにはこいつらの間には友情、愛情、信頼関係 などがあるように感じるんだ

互いを思いやりながら大海原を航海する運命共同体 パートナーシップだ

人間の世界で言うところの【夫婦】みたいなものか

いや、よほど人間の方が身勝手な生物だな ヤドカリの爪のアカを飲ませたい位だ(笑)


海の無い県で暮らしているオレにとっては初めて野生のこいつを見たわけだが

このヤドカリは大小あわせて7体ものイソギンチャクを背負っている 重くないのか?

よほどの臆病者なのか ハンパ無くイソギンチャクLOVEなのだろうwww


写真だけ撮らせてもらって丁重に海へ帰した たくましく生き続けて欲しいね

大自然の中では【戦い】の毎日だろう まさに食うか食われるか

犯罪も悪意も無いサバイバルゲーム 加害者などどこにもいないのだ


クソ政治家達がよく言う【戦う】とはレベルが違うんだぜ 甘ったれてんじゃねぇぞ ジジイ共が へっ







category
未分類

一周忌

8月3日 故江原君の命日 ひき逃げ事故に遭い他界したんだ

去年の今頃はあまりにも突然の訃報に愕然としていたオレだった それはその後も暫く続いた・・・

例えば不治の病だとして病床の上で少しづつ弱っていく様を見ていれば心の準備も出来ただろう

昨日まで電話やメールを普通にしていた親友が突然翌日に亡くなったんだ あまりにも無防備だった

悲しかった 何故にこんなにも悲しいのかと考えた 

原因を追究しなければつぶれてしまうような強迫観念があった 自問自答を繰り返した


『大切な親友を亡くしたオレ自身がかわいそうなのか?』


彼が亡くなる1週間前 オレ達は某イベントに合同出店していた

江原君がどこからか仕入れてきた情報で翌週にも近隣でイベントがあるらしい話を聞いた

江原君からそこへ出店しないかと持ちかけられたのだが、あまりその気になれずに断ったんだ

もしもあの場面でオレが同意していれば、あの日ひき逃げ事故現場に彼はいなかったはずだ

それを悔やんだんだ・・・ 


昨日はお墓参りの後、一周忌集会へと参加してきました

突然の友人代表演説を求められるハプニングもあったが(笑)まぁ何とか乗り切ったろう だと思う


彼の死後つくづく思う 本当に多くの仲間達に愛されていたのだな と改めて感心させられるぜ

江原君が繋いでくれた輪 今後も大切にするよ













category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。