Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

忙しいぜ

アンビル

これが何だか解るかな?

はい、線路のレールですね 別名アンビル

彫金の仕事で使用してます

一応、彫金初めて間もない頃にホームセンターで購入したのだが

ホントはこんなモンに何千円も出すのは馬鹿らしかったんだ

だってそこら辺にころがってるじゃないw

で、その当時小学生だった長女がコレを見て

『どうしてレールがウチにあるの?どこから持ってきたの?』

って聞くからさ

『線路切って持ってきた』

って冗談で答えたんだけどね

『パパ捕まらないの?大丈夫なの???』

って心配してるから正直に答えたんだけど、そっちを信じてくれないんだよw

『線路が売ってる訳ない』ってさ


子供に心配をかける親で、どうもすみません



明日早朝から帰省をかねて旅行に行って来ます

ちょっとブログサボらせてくださひ お願いします(笑)


スポンサーサイト
category
未分類

勝負

じゃんけんぽんっ!




あいこでしょ!!!

今日はこの辺で勘弁してやろう・・・ 










category
未分類

嫌いの哲学

ブラックダイアモンド
ご注文でLaughin' Gorgeousの眼の石をブラックにとの事 渋いっす

G・Mさん お待たせいたしました ありがとうございました


昨日は次女にせがまれ近所の盆踊り大会へ行きました 妻も一緒です

オレねこういう場が苦手なんですよ 小学校の運動会とかもそうだけどなんかストレス感じるんだ

結局30分位でオレだけ帰宅しました ええ、いつもの事なんで妻も子も慣れっこです


何故なんでしょう? オレ自身もよく解りません 理屈じゃないのだろう

オレが社会不適合者である理由がここに隠されているに違いない


かれこれ20年間、子の親として生きてきましたがこの感情を克服できないままだ

そろそろ真剣に考える時期なんだろう    遅いかw


まず考えられるのがその催し物自体がオレにとって面白くもなんともないのは確かだ

それプラス、その場に居る大人達が嫌なのだろう そんな感じがするんだが・・・

そうそう、【居場所が無い】っていつも感じるんだよね そうだそうだ・・・

あと自分の子供が一緒だとその感情に輪が掛かるような気がする そうそうそう

MTG会場とかなら全然大丈夫なんだけどなー ま、あそこはオレにとっても楽しいからか・・・


上記の事が全て自分に当てはまるという方 友達を通り越して親友になりましょう(笑)


なるほど、根本はやはり【人嫌い】にありそうだな 難しいねー 






問題2 子供と一緒に行って楽しい場所のひとつに【水族館】が挙げられますが 

     ここでも大人気の別名【マンタ】と呼ばれる種もある大型魚を次の中から選びなさい

                                  

                                  A、エイ   B、ロク   C、スケ




category
未分類

基本的な事

FUCKIN Tシャツ

前回のMTGで、用意した【FUCKIN Tシャツ】がほぼ完売しましたので追加発注してました

んで、今回赤Tシャツを少数作ってみました いや、オレが着たいだけなんですけどねw

赤FUCKINはレアですよ~ とか言って思いのほか売れるようならまた作ったりして(笑)


まあね、自分でデザインをしたモノを誰かが欲しいと想うのは嬉しい事ですわ


この仕事を続けていくためにも必要な技術だと思い

最近ある友人から【イラストレーター】というソフトをダウンロードさせてもらったのだが

想ったとおり、それだけでは使い方も何にも解らない 昭和な人間なモンでね

早速得意のヤフオクで【イラストレーター教則本】を落札した 念のため2冊ね

仕事の合間を見て勉強して行こうと思ってます 幾つになっても前を向く努力は必要なのだ


元々パソコンなどいじれる人間ではなかったのですがね 10年前くらいかな

きっかけになったのは会社勤務時代、必要に迫られたからだ

いや、そんな前向きな動機ではない 

報告書やら見積書等を手書きで書いて、事務の女性にお願いして清書してもらっていたのだが

この女性、いやクソ女はおもっきり【ブスのオーラ】をまとったどうしようもないブタ女だった

このクソブスデブ女に頭を下げる事がどうしようもなく苦痛になってきてしまったからだ

それまでワープロでさえ触った事がなかった男だったが、その動機が突き動かしたのだ

血のにじむ様な努力であった事は言うまでも無いだろう

クソブスデブ女さん 今オレがブログなんぞ書いているのも全てあなたのおかげです ありがとう


現代の子供達は授業で習うらしいし、今ではどこの家庭でもパソコンくらいあるだろう

ウチの次女なんか2~3歳の頃から自分でパソ立ち上げて、ネットの幼児用サイトで遊んでたよ

字も読めないのに 多分【お気に入り】の中にあるそのサイトの位置とか形で覚えたんだろうな

これからの子供達は 勉強にしろ遊びにしろコンピューターを器用にこなしていくんでしょうな 

頭でっかちにならなければ良いがね・・・



さて先程お話した【イラストレーター教則本】 付属のCD-ROMに教材が入っていて

それを題材に教則本でやり方を詳しく説明しているんですね これならオレにも理解できますよ

さすがに基本的な事は理解しているつもりです 腕と技術を磨くためやる気マンマンです

あんな事やこんな事が出来るようになるのかと思うと童心に帰ってしまいますね ワクワクです

早速今日から勉強を開始しようと思います ・・・




あれ?   どうなっているんだ?  えぇーーーーー??? ・・・・・・・・・・・・・


『あ・・・基本的な事・・・』

マック用FUCK本

FUCK THE Macintosh!!!!!!!!!!


(涙)





category
未分類

海が呼んでいる

火曜日は予告通り逗子海岸へ遊びに行きました

はい、雨でございましたね 日頃の行いが悪い連中ばかりなので仕方がありません

ビールは呑みましたがビキニのお姉ちゃんなどどこにもおりませんでした

そんなものです 世の中甘くはありません 神はいつも我々に試練ばかりを与えます

しかしそんな中でも百戦錬磨の不良中年共は楽しむ術を知っている 歳は飾りではないのだ

結果楽しかったから良かったのだ あぁ行ってよかった ビキニのお姉ちゃんなんて大嫌いだ・・・


もう10年くらい昔の話だが、家族で伊豆の田子瀬浜で海水浴をしていた時の事

浅瀬で子供と遊んでいたのだが遠くの方からかすかに声らしきものが聞こえた


『タスケテ・・・』   ふと立ち上がりあたりを見渡した 

そばにいた妻に 『今、助けてって聞こえなかったか?』と尋ねるが何も聞こえてないと言う

周りの海水浴客達もそれが聞こえたであろう素振りは微塵も無い 気のせいなのか?・・・

沖の方へ目をやり声の主を探す・・・ 


『おい、あの子じゃないか?』


遠目では確認できないが海面に顔を出している少年がいる 少々不自然に見えたのだ

恐らく普通に見たら誰も溺れている様には見えなかったであろう 妻も『え~?』という顔をした

まさかとは思ったが念のために浮き輪を持ち少年の方へと泳ぎだした

実はオレ自身、子供の頃から水泳は苦手な方なのだ ・・・


徐々に近づく少年 やはり言葉ににならない悲鳴を上げている事に気付く

溺れている事を確信したのだ 


『おーい! おーーい!!』 とっさに大声が出た 周りの人間に気付いて欲しかったのだ

最速で少年を救助できる人間を求めたのだ 誰でも良かった 助けてくれ

オレも必死になって泳いだ しかし不得手な水泳技術では全く持って牛歩のごとし もどかしい

次第に少年の顔が海面から消えるようになってきた ヤバイ 

海面から沈んでしまってからでは、とてもじゃないがオレの技術では救い出せない

今度は少年に向かって 『おーい!』 と叫んだ オレが救助に向かっている事を知らせるためだ

頼む あきらめるな オレの体力も限界まで来ていたが何度も叫んだ


やがて少年はオレに気付いた 『こっちへ来い!』と最後の叫びだ

少年も最後の力を振り絞り必死でこちらへと泳ぎだした

そして差し出された手を乱暴につかみあげた 『もう大丈夫だ』


少年は錯乱していた よほどの恐怖だったのだろう 歯がガチガチと震えていた

後から追いかけてきた妻と、少年に浮き輪を渡し海岸まで押して泳いだ

もしも溺れている子供にしがみ付かれたらオレも同時に溺れてしまうかもと妻は思ったらしい

そう、恥ずかしながらオレ自身も浮き輪が無ければこんな沖までは泳げないだろう


海岸が近づいてくると他の海水浴客達から拍手で迎えられた こっ恥ずかしい

しかし岸に上がったオレの体には社会不適合の紋章

急に見ていない振りをする海水浴客 (笑) ま、そんなモンですわ


とにもかくにもオレが海で人命救助をするなどこれが最初で最後になるだろう

二度とそういう場面に出くわさぬよう祈っている



しかし疑問なのは、この時何故オレに【デビルイアーとデビルアイ】が与えられたのだろうか?

もっと適任者は大勢いただろうに 











category
未分類

友の為に・・・

人に見つめられると恥ずかしくなり、照れ隠しで 『何見てんだよ』 と斜に構えてしまう

シャイで人畜無害な草食系男子アナーキスト TJ でございます

皆さん いかがお過ごしまくってますか



『類は友を呼ぶ』の言葉通り、オレの周りには似たもの同士 社会不適合者が多い

皆いい年こいた不良中年ばかりなのである


そんな仲間の一人から今朝こんなメールを貰った・・・

受信メール

品性の欠片も見当たらないな 

なに?ビキニのお姉ちゃん見ながらビールを呑むだと? 平日の朝っぱらからか

何を考えて生きているのだ 嘆かわしい 


オレはこいつに説教をしなければならない 一刻も早く 一応は友人だからだ

そうか、火曜日に逗子海岸へ行けばこいつは居るんだな よし行ってやる 

口で言っても解らなければ取っ組み合いになり海水で濡れるかもしれない 海パンを用意しよう

分らず屋の頭を冷やすためには・・・氷だ 現地で買うとして、クーラーバックを持って行こう

雨天の場合は中止か?ビキニのお姉ちゃんが来なければ・・・

いやいやいや、ヤツが来なければ行く意味がないのだ 確認しよう そうしよう

あまりの怒りにメラメラを通り越しウキウキに変わってきたぜ 晴れるといいな


と、いう訳で火曜日は留守にします

ハーレーを友達作りの道具としないバイカー集団が浜辺でたむろする事でしょう

暖かく見守ってやってください 石を投げないでください 殺しますわよ

Rockn'Roll is dead








category
未分類

銀玉

マドラスパイプビリー
ビリーフェイスのペンダントヘッド 葉巻からマドラスパイプに換えてくれとのご注文

フッ・・・オレに【不可能】の文字は書けないぜ・・・ ん、ちょっと違うな・・・

ド迫力ヘッドに負けないように極太チェーンを合わせました

いやハンパなく【悪(ワル)】です 【極悪】です これを着ける方々が善人の筈がありません

セレブです 聴こえてきませんか? ゴッドファーザーのテーマが


ゴッドファーザー
ありがとうございました



さて、まだまだ頑張らなくてはなりません ゴールが見えません

不眠不休で取り掛かっております 大げさでした すみません

しかし、ホントに遊んでおりません 働くだけが人生か? などと自問自答しておりますが

いいんです 好きな事をしている訳ですから 


そんなこんなで今日も銀粉にまみれて働きます 工房内は銀の埃だらけです

一日の仕事を終え、たまに近所の居酒屋等で妻と食事をとりますが

おしぼりで手や顔を拭うと真っ黒になります ハンパないです

『汚いからやめなさいよ まったくオヤジなんだから』 と妻に言われます

『バカヤロウ この汚れは銀だぞ 貴金属だぞ 高貴なものなんだぞ』 と反撃します

店員さんにも『この汚れは銀だからね 汚くないよ』 と訳の解らない自論を唱えます

さらに『分析屋に出せば何円かにはなるんだよ』 と、その自論を正当化する追い討ちをかけます

分析屋とは、例えば工房内を掃除機できれいにして、その掃除機に集まったゴミを分析してもらい

余計なゴミを取り除いてもらい、貴金属のみ(ウチだったら銀)取り出す仕事だ

しかしおしぼり1本、数円の銀を取り出すために基本分析料金を払うおバカさんはいないだろう(笑)

って事は、やはりオレはただの汚いオヤジと思われているのか? ちくしょう


きっとオレの体内には微量ずつ銀粉が蓄積している事だろう

オレが死んで焼却された際、骨と小さな銀球が残るんだろうな

見てみたいものだが叶わぬ夢なのだろう(笑)





category
未分類

お母さん

小学生の娘がおりますが、最近のお母さん達ってキレイだよね いや全員とは言わんが

オレが少年時代、同級生の母親なんて皆同じような頭して、地味~で、洒落気も何もない

汚いババアばかりだったように記憶してます 

当時あの地味ババスタイルが流行りだったという事もないだろう

母親とはこうあるべきだと変な風習があったのかもしれない

派手なカッコをすればたちまち井戸端会議の号外ニュースとして非難をあびる事だろう


オレの母親は美容院を経営していたので、そこら辺のババアよりは小ぎれいだった 

商売柄当然なのだろうが、それが許される人間の一人だったのだろう


上品で優しい母であった 怒られた記憶がほとんどない 3度だけだ

だからこそ、普段怒らない人間が豹変するさまを目の当たりにした少年は心に刻む事になる


大概はオモチャ等をねだって聞き入れてもらえないケースに起きた

1度目

少年はその怒りを母に思いっきりぶつけたのである

『クソババァ!』

その後まさに豹変したのである 殴られるは外にほっぽられるは鍵を掛けられるは

泣きながら許しを乞う少年に成り下がる事になろうとは神でも想像しなかったろう


それから暫く経っていたであろう 2度目があるとは夢にも思っていなかった

『クソ・・』と口から出た瞬間、少年の脳裏に1度目の惨劇が蘇る ヤバい・・・

【クソ】のあとに【ババア】を付けると怒る すでに【クソ】は引き返せない状態である

【クソお母さん】か?ゴロも悪いし言いづらいだろ ましてや少年の気が治まらない 

いや、そもそもその単語を発する事で引き金をひいているのかは不明だし、ここは賭けてみるか・・・

わずか1秒でこれだけ頭が回る少年はやはり天才の資質があったのであろう


『クソ・・・ババァ・・・』  ついに疑惑の単語が吐き出された

【クソ】の勢いに比べて明らかにトーンダウンした【ババァ】であったが少年の勇気に拍手を送りたい

さらに天才少年は学ぶ事になった 『この単語を一生封印しよう』 と

赤く腫れた頬をさすりながら確信したのである


【クソババァ】で何故そんなに怒るのだろう 少年は考えていた・・・

糞+婆=クソババァ という公式か 頭の中で描写してみる・・・ なるほど、これは酷い、酷すぎる

そんなつもりで発した言葉ではなかった どちらかと言えば【チクショー ババァ】を略した程度だ

恐るべき学習能力である 少年はそれに取って代わるセリフを模索し始めていた・・・


3度目 前回から数年経っている 当然少しは思考力もついたはずである

少年は怒りに任せ【クソババァ】と発する事はなかった

少年は心得ていた 母を発狂させずに、尚且つ自分の怒りを発散できるセリフを

あわよくば『考え直して買ってくれるかも』という純真な期待を込め言い放ったのである


『チクショー!ババァ!!』

そう、あの時に感じた素直な心を略さずにハッキリとぶつけたのだ

糞+婆は自分の身内に対しても言いすぎだ 何よりリアルでそんな母がいたらオレ自身がいやだ


やがて少年は再び考える事になる  

『何がいけなかったのだろう?』 コブが出来た頭をさすりながら街頭をさまよう

その答えは未だに解らずにいる・・・・・


42歳になった少年はその答えを知る事は一生ないだろう

なぜなら母親に買ってほしいオモチャがこの世に存在しなくなってしまったからだ・・・



追記 こんな男ですが一応母を愛しております 口には出しませんが








category
未分類

FUCK THE のび太

DAY☆TRIPミーティングでお世話になりました皆さん

お疲れ様でした & ありがとうございました

いやはや注文品やら宿題が結構増えてきてしまいましたので、また暫く引き篭もりをしようと思います

来月開催の信州タッチミーティングには出店しますが、他はちょっと予定が立てられておりません

いやー忙しいですがありがたい事ですわ


ところでね、ここ数週間の話しなんだけどいい加減腹が立ってるんすよ

携帯に入る迷惑メール 何故かパチンコネタばかり URL付のメール拒否設定しているはずなのに?

オレが熱狂的なパチンカーだと思っているのか? ふざけやがって

徐々に数が増えてきて今は2時間置きに受信しやがる 

昨晩、枕元に置いて寝てたら1時、3時、5時、7時と受信しやがってマジで殺してやりたくなったぜ

え?携帯のメール受信設定を変えろ? 

何でオレがこんなクソメールごときの為に高度すぎて訳解んない機能をいじらなけりゃならんのだ

え?着信時無音にすれば?

何でFUCKメールごときの為に『メール来たよー』って知らせてくれる便利な機能を捨てにゃならんのだ


こいつだけは絶対に許さん 必ず探し出して二度とENTERキーを押せない身体にしてやるぜ・・・

クソメール

そういえば去年パソの方へエロメールが大量に来た時季があったなー 今はかなり減ったが

思い返してみるとやはり約2時間おきのスパンで着信してたな 何か繋がりがあるのかな

そうそう、このブログにもエロコメ残しやがってたな 今は出来ないだろ ザマーミロ

きっとこれを仕事としてやっている脳無しがいるんだろうな 迷惑な存在だな、おい 死ねばいいのに

それで稼いだ金で食うメシは美味いか? 真面目に働け タコ ゴキブリ カマドウマ 


想像するに【腐ったのび太】みたいなヤツがやってるんだろうな 図星だろう 

のび太のくせに生意気なんだよ しずかちゃんの入浴シーンばかり覗きやがって 恥を知れ



あーーー スッキリした w  皆さん あざっすwww




問題1 人気漫画【ドラえもん】に登場する主人公の男の子の名前を次の中から選びなさい

                            A、のび太   B,ちぢん太   C,ふくらん太




category
未分類

オレは今、富士天神平で行われているDAY☆TRIPミーティングに出店しているはずだ

そう、これは予約投稿なのだ 出店場所からブログの更新など出来ないからね


VIBESミーティング正式告知されましたね やはり柏崎でしたか 気合が入りますわ


色々な場所で出店をしておりますと『次回からこうしよう』とか気づく事が多々あります

先週の出店でもひとつ気づきましたね それは履物

普通のサンダルを履いてましたが砂利の上だと足裏が痛くなってきます

普通に歩いていてもたまに脱げます あっと思った時はもう遅いのです

素足に砂利がくい込みます 恥ずかしいので特にリアクションは起こしませんが

その場に座り込んで足裏をさすりながら『痛いよー』って泣きたい気持ちになります

仮設トイレに入る時は緊張します ここで脱げるような事があったら生きていけません

死にます オレの中の大事な何かがひとつ死にます 間違いなく

皆さん トイレはきれいに使用しましょう お願いいたします



まあそんな事で出店用シューズを買ってきました 

出店用シューズ

シューズというかサンダルというかなんというか??? 面白い靴ですね

2,980円でした(笑) 

砂利、泥、草、雨、暑さに対応するであろう 今後の活躍に期待してるぞ


category
未分類

出会い

ラーメン・・・ もはや日本が誇る食文化である

一口にラーメンと言っても様々なカテゴリーに分類される

だから毎日食べても飽きる事はない 

それぞれ店主が努力して苦労してあみ出したであろうその味に敬意を表したい


しかし中には美味しくない店もある 結構ある そこらじゅうにある まぁ味覚も個人差ありますが

とりあえず初めて入店する時は店の外観で判断せざる得ません 美味けりゃラッキーです 

ま、一世一代の博打にでるってところですか

美味しくないと落胆します 美味しくないラーメンで腹を満たすほど悲しい事はありません

【フランダースの犬】最終回を上回ります


あと、店それぞれの値段設定ね 高いイコール美味いの方程式は成り立たない世界だ

大体平均するとレギュラーなラーメンが600円~700円であろう

高くて不味いパターンが一番悲しいのは言うまでもなく

じゃぁ安くて不味いだったら納得するのかといったらそんな事もない 

ラーメンは美味しくなければ意味がないのだ



さて本日、初のラーメン店に足を運びました 正直ドキドキものです

東京都小金井市の新小金井街道 そう、【ラーメン街道】と呼ばれるラーメン激戦区である

ラーメンに関してだけは保守的なオレは、いつもお気に入りの店しか入らなかったのだが

冒険にでた 美味いラーメンとの出会いはいつもこんな気分の時だろう


気合を入れ店内に一歩踏み込む 『いらっしゃいませ!』 さあ、もう後戻りは出来ないぞ

先に食券を買うようだ 何? ラーメン480円?? なんだこの異常な安さは・・・ 

安かろう不味かろうでは話にならんのだが・・・ う~~心配だぜ 

とりま、チャーシューメンを頼んでみた 普段は絶対頼まないメニューだが価格設定がそうさせたのだ

恐らくオレと同世代であろう店主が元気に叫ぶ 『カリカリ入れますか?』 

なんだその宇宙語は? ナニ? ニンニクやらネギやらを揚げたふりかけみたいなモノだと?

しゃらくせぇ 入れてもらおうじゃねぇか

たちばな屋

なるほど トンコツ醤油か 一気に麺から頂くぜ ズゾゾーーーー・・・・・・

おいおい 意外にも美味いじゃねぇか・・・ この【カリカリ】がなんとも言えん香ばしさを放ってやがる

チャーシューも絶妙な油ののり、柔らかさ、味付けもヤバイ位絶品じゃねぇか

おい、このスープはマジでヤバいぞ、何か麻薬が入っているぞ とまらねーぞ 誰か警察呼んでくれ

熱々でこってりしてるくせにスルスルと胃袋へ流れ込むぜ まるでオレの体の一部だったかのようだ

このラーメンにすりニンニクを入れない手はない いや、むしろ入れない人間をオレは信用しない

このラーメンの為にニンニクが存在すると言って良いだろう まさに天にも昇るような味だ

当然ライスにも合うだろう ラーメンライス派のオレにとっては田舎っぺ大将並の涙モンだぜ

これのベースが480円だなんて信じられん いや恐れ入った スゲーよ マジで 惚れた


などと独り言を言いながら無我夢中で食らっていた処へ店主が話しかけてきた

なんと、店主もハーレーに乗っているとの事 マジかよ 一気に親近感が沸く

たちばな屋店主

このラーメン激戦区の地で15年も営業しているらしい

なるほど、生半可なラーメンでは生き残れないだろうな

人懐っこい笑顔で話す店主だが、人知れず壁にぶつかった日々も当然あったろう うん解るぜ


『ご馳走様でした 美味しかった ありがとう』 とバイカー流2段階握手を交わし店を後にした

オレは満足感で満たされていた 恐らく地球上の誰よりも だ


素晴らしいラーメンと本物の漢に出会えた今日に感謝をしたい

また来るぜ たちばな屋






category
未分類

ガス欠

アナタは乗用車をガス欠させた事ありますか?

オレはないっす ま、バイクばかりであまり車は乗らないのですがね

バイクでは恐らく普通の人よりは多くガス欠させてますね(笑)

ハーレーでも3回ありますね 学習能力が欠落しているとしか思えません


で、高山からの帰り道の事なんですが フューエルゲージが残り4メモリだったんすね

下道走ってる最中に3メモリになったら高速乗る前に満タンにしようと思っていたんですよ いやホント

けど4メモリのまま結構走りまして結局高速乗って暫くしてから3メモリになったんですが

途中何度かSAに寄ってガス入れようとは思うんですがそのSAが目の前に来ると

何か面倒になってしまって通過しちゃうクセがありまして 常に追い越し車線にいるもんだから

3メモリのままこれまた結構走りまして 恐らく自宅まで半分以上は走っただろう

そうなると 『お?もしかしてこのまま帰れちゃうんじゃないか?』

なんてMAXコーヒー並の大甘な思考がチラチラ・・・ 

自宅までの最後のSA(談合坂SA)では入れていこうと思っていました いや、ホントにホント

まぁね、いつもの事なんだけどそのSAの手前からFUCK THE 大渋滞になるんすよ

そのSAに寄る車も当然列を成していると もうそんな光景見ちゃうと寄る気なんか失せちゃうの

幸いメモリはまだ2あるし 先程の【大甘な思考】が【確固たる信念】に変換されるわけですね

結局最後の給油場所も見送り大渋滞の本線にとどまる事にした と、その時

ついにメモリ1になってしまった・・・

『おいおい、SA過ぎたばかりのタイミングで勘弁してくれよ』 ちょっと心配になった

この場から自宅最寄のICまで約50km 

だがまぁそのぐらいは走れるだろうと頭のどこかで考えている・・・

しかし・・・問題はこのクソ渋滞である 全く進まないのだ

念のためエアコンとコンポを切って消エネ運転に徹するとしよう 地球に優しい男になってみた

一仕事終えた疲労感とクソ渋滞によるイライラ感の中、残りひとつのメモリが点滅を続ける・・・

考えたくもないが、もしもこの渋滞の中でガス欠になったら、周りの奴等はどう思うだろう・・・

『こいつのせいで大渋滞になってるのか 迷惑なヤツだな どんなツラしてやがる? 死ね』と

思うだろうな オレでさえそう思うもんな 違うんだ チクショウ・・・ハンパねぇストレスだ・・・

大体よこいつらがトロトロしてっから渋滞になるんだろ・・・

用もねぇ奴らがプラプラしてるだけのクセしやがって 殺すぞ・・・メラメラ・・

かれこれ1時間こうしている間にオレはバーチャルな世界で全人類に敵意をいだくテロリストと化した

このわずか1時間でジキルからハイドへのバトンが渡されてしまったのだ・・・


『テメーら上等だ』 


奴等への先制攻撃 追い越し車線から一番左の車線にグイグイ移動をするオレはやはりワルだ

最後のSAからわずか数キロ、最初のインターで降りてやったぜ 

意外だったろ 誰もオレに途中で降りる根性があるとは思わんだろうな  なめんなよw


一方的な勝利宣言を祝い、ガス満にした後、必要以上にエアコンとヘビーメタルをかけまわし

予定より1時間半遅れて帰宅した社会不適合者












アナタの眼からはどう写りますか???・・・・・・・・・


(笑)


category
未分類

飛騨高山チョッパーキャンプ

週末は岐阜県飛騨高山チョッパーキャンプへ行って来ました

お世話になった皆さんありがとうございました

気風のいい方々ばかりで嬉しい限りでございます サイコーっしたw

chopperc 008
chopperc 009
chopperc 013
chopperc 014
chopperc 027

またヨロシクお願いします

category
未分類

RUN・・・・

オレと同じくイベント出店業者の友人の話だが


とあるイベントに出店していた時の話 ついに万引き犯を現行犯逮捕したとの事


最初から怪しい動きをしていたそいつをジーっと眼で追っていたらしいのだが

やはりパクリやがった 黙って店を出ようとする容疑者

『ちょっと、お客さん・・・』 と声をかけようとした瞬間、ダッシュで逃げたらしい

すかさず後を追いかける友人 それは必死だったろう・・・

『誰かそいつを捕まえてくれ 万引き犯だ!』  とでも叫べばいいのにそれは出来なかったと言う

顔に似合わず恥かしがり屋なのだ・・・

ひたすら後姿を追い続け、とうとう体力の限界がやって来た

犯人の姿がパーテーション越しに消えた瞬間 『もうだめだ』と諦めたらしい

はぁはぁ と乱れた呼吸を整えながら犯人が消えた方へと歩きだした

するとそこへ逃げ切ったはずの犯人が歩きながら戻ってきた 何故???

どうやらパーテーションの奥は袋小路だったらしい(笑)


犯人『どうもすみませんでした』 

某若手お笑いコンビを彷彿する少々開き直った態度だったらしい

その時の友人の頭の中をのぞいてみよう


①長年被害に遭ってきた万引きの犯人をついに見つけたのだ

  今までの恨みも全てそいつにぶつけてやる位の怒り

②一度は諦めた犯人確保だが神様の計らいにより向こうから自首してきたという突然のラッキー感

③すでに自分の体力は限界でもう追いかけっこは出来まいという疲労感

これらの相反するファクターが彼の頭を混乱させる事になる・・・


友人『テメー この野郎 ふざけるな』  うんうん、どうしても言いたいだろうな 

犯人『これ買いますので  おいくらですか?』 

と、ここに新たなファクターを投げかけられたから さあ大変

友人『ナニ? さ、36000円だ』 

すると犯人4万円を差し出し 『お釣りもらえますか』 完全に犯人のペースに呑まれてます

友人『なに?釣りだと?・・・・・ちょ、ちょっと待ってろ』 何か流れがおかしいとは思いながらも・・・


『はい、4千円のお返しになります』

素でこのセリフが出たらしい

犯人『じゃ・・・これで・ ・ いいっすか』 一刻も早くこの場を去りたいであろう

友人『はい、ありがとうございました』

肩で息をしながら般若のような顔をしてですよwww

もうね、長年に亘って染み付いたサガですなwww

まあね、万引き犯から一転してお客様に大変身したわけですからね 脳みそバグったんでしょう 


その場から消えていく犯人・・いや、お客様を見送りながら脳みそが再起動していく・・・

『はっ、これはいい わざと万引きさせて、とっ捕まえて売り上げを上げるんだ』


この大発見を得意げにオレに話すこの友人 

多くの仲間達に愛される存在である事は言うまでもないだろう







category
未分類

世界最速の・・・・・

黄色い所沢の風
ハーレーの他にもう一台 HONDAスーパーカブ90を所有 推定走行距離26万km以上 

当時都内への会社通勤の足として最強の相棒 それはやがて伝説となった


満員電車が嫌いで、雨が降ろうが寒かろうが暑かろうが、こいつに跨りいやな会社勤めをしたのだ

大雨の中、踏み切り待ち 合羽を着てはいるがドシャドシャに濡れ下着にも雨が染込む寸前だ

目の前を満員御礼の通勤快速が横ぎる 車窓は乗客達の怨念やら悲壮感で結露してやがる

男はニヤリと口角を上げつぶやいた

『そっちよりはマシだぜ・・・』

男の鼻孔からは一筋の光沢が流れたが間違いなく雨である 疑う余地はない


電車が満員なら当然道路もそうなる 渋滞だ

何故にこのカブが最強なのか、この場面で解る事になるだろう

チャリンコに毛が生えた程度のコンパクトなボディー どのバイクよりも軽く、小回りが利く

最高時速80kmもあればどんな乗り物よりも最速で目的地に到達できるのだ

当然テクニックは必要必須だ

二輪初心者がこの場にいる事は自殺を意味する 身の毛もよだつ過酷なバトルなのだ

例えば時速160kmのスピードで回遊するマグロの群れにマンボウがついてこれるか?

いや、ついてきたらきたで、別の意味で身の毛がよだつが・・・

毎日、同じ時間帯に同じ道路を通勤するのだ 当然周りのバイク達も同様にそうだ 

長く通勤している二輪達はやがて気づく事になる


『このカブやべー! 超早ぇー! 殺される! 所沢市ナンバーだ! きゃー!』 などと・・・


ビッグスクーターをはじめピンク、イエローナンバーの小型二輪達はこのカブの前を走ろうとしなかった

中型自動二輪もまた、渋滞時はこの所沢市ナンバーのカブに道を開けた

その時間帯の青梅街道上り車線二輪連合の間で暗黙の了解が生まれたからだ

『所沢市イエローナンバーのカブの前にいると煽られて死ぬ』 都市伝説を創り上げた

後方から追いついてくるこのカブを見つけるや、皆スッと道を譲るのだ

そしてこのカブがフルスロットルですり抜けて切り開く道を必死について来るのだ


杉並K察前、高円寺陸橋、中野K察前とファッキンポリスが張っている事も全てお見通しだ

慣れていない奴等はアホ共にキップを切られまくり強制募金を強いられる
 

当然この『チキチキマシン猛レース』は一時の気も抜けない 一歩間違えれば命だって危ないのだ

だからこそ二日酔いの朝は出勤を断念せざる得ない 子供のようなウソをついてでも休むべきなのだ
  
それ程の覚悟が必要なのだ あまりにも危険だからだ 他意はない もう少し寝よう 


誰が呼び初めたのか 『黄色い所沢の風』  


(ある時間帯に)所沢~新宿間を最速で走った世界最速小型自動二輪の物語 

笑いあり 涙あり 借金あり モハメドありのノンフィクションドキュメント 映画化決定 か      


今現在はロードを引退し、ボンヌヴィルのソルトフラッツへと思いを馳せる日々を送る・・・

              ~~  Fin  ~~




あとがき  筆者サービス精神旺盛の為一部誇張した表現を使用してますが

        7割方ホントの話しでございます   ちょっと調子こきましたね うん




category
未分類

最後の砦

引き篭もり月間の6月がとっとと終わってしまいましたね サミシス

今週末は飛騨高山チョッパーキャンプに出店します 


家族を養うために頑張ってお金を稼いでおります そう、皆さんと一緒ですわ

ウチでは年貢制度?をとっております 毎月期日までに決められた金額を妻様へ納めるのだ

年貢さえ納めていれば何をしようとかまわない (人の道は別としてw)

このブランドを運営するに当たっても家族は一切口を出さない 興味がないのだろうか

年貢は年貢としてであり、運営資金や自分の小遣い等は別途稼がなければならないのだが

まず何よりも年貢を優先させねばならない事はわかりますよね


脱サラ後に約100万の運転資金がありましたが 当時、右も左も解らないまま始めた彫金家業

ご想像の通り初めから上手く行く訳もなく

工場アルバイトをしながらブランド運営という苦しい2足のワラジ生活を送った期間もありますし

今後もまたあるかもしれません 


さて、ここら辺の話になると一般的な家庭と何かが違いますね ちょっと変ですね

そう、ウチの妻が変ですね 普通は止めますよね 脱サラの時点で

普通の女性は安定した生活を望むものでしょう?


妻曰く

『アナタはどんな事をしてでも私達を守ってくれると信じている』


クーーー まったく この女性はオレの操縦方法を心得てやがるぜw   (涙目)




10万円硬貨

脱サラ時に運転資金の内 10万円硬貨を2枚と数万円分を硬貨に換えてました 

別に記念硬貨マニアではありませんが、なんとなく気持ちは解るでしょう?www


最後の砦ですわ 


最後まで手を付けずに やりたい事をやり通したいですな








category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。