Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

親不孝者の孫

いつの間に、こんな事になってしまったのだろう・・・

ある日母が倒れた 

つい最近まで元気だったはずなのに

もう自力で立ち上がる事も出来ない

箸を持つことさえ


いつの間に、こんな事になってしまったのだろう・・・

母の人格はどこかへ消え去ってしまった

実の息子の判別さえ出来ない

いや、自分自身が誰であるかさえも判っていないようだ




いつの間に・・・ いつの間に・・・

なんだよ こんな事ならもっと人並みに親孝行しておけばよかった

もっと早く気が付けば良かったが時すでに遅しだ

気遣いの言葉一つもかけてあげた覚えが無い

そのくせ心配ばかりかけたよな 

ごめんな 俺、親不孝だった 本当にゴメン

やせ細った母を両腕に抱き、天を仰ぎ涙を流した



次の瞬間 全ての場面を振りほどくように私は悪夢から目覚めた

なんだ・・・夢か・・・ 

私は大きく安堵のため息をついた

そしてすぐに母へ電話を入れた なんだか母の声を無性に聞きたいのである

電話をかける理由など何でもよかった

しかし特に何の用も無いのに電話をしてきた息子に母は何だか困惑しているようだった


それはそうだ 何を隠そう私は母の携帯番号を知らない

当然メールアドレスもラインIDも知らない 多分嫁は知っている

用がある時は自宅の電話番号にかけるだけだ

しかし普通に生活をしていて、母に用がある事などまず皆無である

こうして普段は音信不通の親不孝息子が出来上がる訳だ

そんな息子が突然朝っぱらから

『ちょっと声が聞きたくなって』 などと電話をしてきたらとても気持ちが悪いだろうな

新手の詐欺と思ってたかもね 一刻も早く電話を切りたそうな雰囲気でしたよ

こちとら半分涙ぐんで電話してるっつーのに

それもこれも私の今までの行いからくるモノなのですね


まあそんな流れで今までの親不孝な自分を反省しまして

ちょっとこれからは親孝行していこうじゃないかと思ったわけなんすよ

じゃあ親孝行って具体的にどうしたらいいの?ってレベルなんですよオレ

ちょっと妻と相談しましてね、母も一人暮らしで男手もないだろうから

じゃあ母宅の大掃除をしに行こうと相成りまして

私一人で行くとまた何かしら疑われて気まずいかも知れない 

ええ、私はそんな息子なのです 昔からね

私と妻、それと何故か長女まで掃除要因として押しかけました

私は主に換気扇とか普段手の届かないところを一生懸命とね

気をよくした母は昼食に鰻重の出前を取ってくれましたね いやっほう

私一人だったらせいぜい塩鮭程度しか出ないのでしょうからこれはラッキーでした 

10568891_706067056140351_3094101067105060757_n.jpg



帰り際に 『今日はどうもありがとう はいご苦労様』

と言ってお駄賃的な包みを持たせようとしやがるから

『俺たち今日は親孝行をしに来たんだよ バイトじゃねえんだ そんなモンは受け取れねえ』

なめた真似するんじゃねえ的な感じで言っちゃったけど

うーん・・・ ちょっと感じ悪かったかな 


『これからは用が無くてもチョイチョイ顔出させてもらうよ』

って言ったけど、これもなんかチンピラの嫌がらせっぽい気もしてきたな・・・

親孝行の押し売り的な まあ喜んでくれてたからいいんじゃないの多分



ちょっと変な夢を見たけど、あれは夢じゃないとも思ってるんですよ

妙にリアルだったし、数年後にそうなっても特に不思議ではないし

いつか別れの時が来るってのも間違いないし

パラレルワールドって言うのかな その一端を見た気がするんですよ

このまま行くとこうなりますよ的な未来図ね

その時になって後悔はしたくないですねやっぱり


もうひとつあるのですが

亡くなった叔父宅の後片付けの際、

仏壇仏具は専門業者に引き取ってもらったのですが、遺影は引き取らないんですね

私のおじいさんの遺影 戦争で亡くなってますので思い出も何もないですけど

やっぱり捨てるわけにもいかなかったので結局現在私の部屋に置いてあるんですよ



20140827_193847.jpg

おじいさん って言っても全然若かったんですね

親不孝な孫でごめん ん?なんとなく判り辛い言いまわしですね

貴方の娘さんにもう少し喜んでもらえるように心入れ替えるよオレ


おじいさん ひょっとしてだけど私に何かしてくれたのですか

もしそうなら すみません ありがとうございました

押忍









追記 

トラブル大森氏によるこの記事の続編もお楽しみください

スポンサーサイト
category
未来

無題①

昨日の夕方、ある方から2万5千円の札を裸で受け取った

ある仕事の報酬としてのものだった

何となくその場でウォレットを取り出すのも気がひけて

とりあえず札をまとめて4つ折にし、Gパンのポケットにしまったのだった

その方と別れた後、そのままの格好で妻と本屋へ出かけたりスーパーで晩御飯の食材を買い求めたりした

ポケットの中の現金の事は特に忘れていたわけではない

まあ意識はあったが今取り出して財布にしまおうなどとは思わなかっただけだ

移動には車を使い私が運転をしていた

帰宅して着替え、いつも通りの夜を向かえ日付も替わろうかという時間帯

すでに脱ぎっ放しのGぱんポケットの中を思い出したようにまさぐる

う 2万5千円がない マジ? 

念のためウォレットの中を覗くが2万5千円がプラスされた気配は無い

そりゃそうだ ウォレットに移し変えた記憶もない

いや、妻がこっそり抜き出したに違いない そうだ、あいつはそういう女だ

もしくは車の中に置き忘れたのだろう そうだ、あいつはそういう車だ

人は酒を飲むと自分の非を認めない生き物になるという法則の下、私は静かに寝息をたてた


そして今日の朝、あらためて私の行動範囲を捜してみたがやはり無いのである

リビングにいた妻に問いかけてみた

Gパンのポケットに2万5千円入れてたんだけど無いんだよ お前知らない?

すると妻は般若のような恐ろしい顔で  

『はあん? 知るかボケェ』 

と今まで聞いた事も無い、関東人とは思えない台詞を私に浴びせかけた

どうやら私は2万5千円を本気でどこかに落としてきてしまったようだが

妻も18歳で出会った頃のあの初々しい可愛らしさとかその類のモノをどこかへ落としてきたようだ


家にも車にも無いとすると、落としたと思われる場所は

本屋の駐車場(私は店内には入らず車内の荷物整理をしていた)とスーパーの2箇所だろう

自分としては本屋の駐車場が一番可能性があったように思えた 

しかし裸の札が3枚だ 名前や住所が書いてあるわけでもないしかなり時間も経っている

もう無理だろう 2秒で諦めた

しかし1度や2度ではない同じような過ちを繰り返す私に、妻は辟易しているようだったので

事態に対し真剣に向き合ってますよというアピールはしておかないといけないのです

妻の前で昨日のスーパーに電話をかけた

『昨日そちらで2万ほど落としたかもしれないんですが届いてないですよね』

なんてふざけた問い合わせだろう

ちょっとした『お金落ちてませんでしたか?あ、それ私のです詐欺』のようだ

そしたら始業前の朝礼中だったようで確認して折り返すとの事

なんだか申し訳ない 結果は判ってるんですがね 

電話を切ってもう完全に諦めた こんな電話するのもイヤだ 本屋には電話しなかった

気持ちを切り替え、さあ仕事をやっつけよう

工房の机に向かい作業を開始した すでに30分は経過したであろう時、電話が鳴った




奇跡がおこった





つづく

category
未来

作り方教室

金曜の夜 もう仕事を切り上げてメシにしようと思ってた矢先

バイブズの植村さんから電話が入った


TJ『他人の恥ずかしい過去の写真を利用し購買部数と売り上げを伸ばさんとする

  悪徳雑誌の編集長が被害者のワタクシに何の用ですか?(キリッ 』

み『TJ頼む!漢(おとこ)を見せてくれ』 

は?

み『もうTJにしか頼めないんだ・・・』 

何を?一体どうしたんですか?


なになに 今月寿退社されたY嬢にバングルをプレゼントしたいと ほうほう

VIBESとY嬢の名前を表側に入れて っと うんうんなるほど いいですね

それを月曜の午前中に引き取りに来たいと・・・ 

はぁ? そんな急な話し、ちょ、簡便してくださいよー

正味2日間しか時間ないじゃないすかー?

み『そこを何とかお願い・・・』

TJ『いや、ちょ、キビシーっすよ~ もっと早く言ってくださいよ~・・・』

み『そう言われる事を承知でお願いしてる・・・』

TJ『急に退社が決まったって訳でもないでしょうに も~~~・・・』

み『今度永福町の大勝軒おごるから・・・』 ピク

TJ『解りましたやりましょう キリッ』

み『おおお助かるよ(涙)←多分)』

いや、別に一杯のラーメンおごって欲しさに引き受けたわけではない

あのバイブズ編集長がこのブログを見ているという裏づけに意気を感じたのだ

バイブズさんっていっつも言うことがスリリングですよね(イヤミ) 



今だお待ちいただいてる方々には大変申し訳ございません ホント



と言うわけで久々にやってみましょうか

『オリジナルバングルの作り方教室』

しかし全く気持ちに余裕が無い状態には変わりないのですが



溶解して型にあけ棒状にした銀の棒から・・・

20111119093108.jpg

銀棒を赤くなるまでバーナーで熱しましてそれを水で急冷します

こうすることで銀が柔らかくなります

専門用語で『焼きなまし』と呼ぶんだ 勉強になるね

ほら 誰かに自慢したくなったでしょう?

20111119093234.jpg

それを圧延ローラー(手動)で少しずつ延ばしていくのです

するとまた銀が硬くなってくるので


20111119093637.jpg

焼きなます そしてまた延ばすを何度も繰り返すのです

どんどん薄く長くなっていきますね


20111119104230.jpg

1mm厚位まで延ばしたら今回のデザイン画(下の紙)を接着剤で地金に貼り付けます

しっかり乾いたら黒い部分にそれぞれドリルで小さな穴をあけます


20111119171336.jpg

その穴に糸鋸の刃を通して文字部分を抜いていきます

この作業がミソというかキモというか 命であります

細かな作業なので慎重に進めていきます 

無理は禁物です しかしそんなに余裕もありません

私はこの作業中に危険を承知した上で合法ドラッグに手を出しました

心身ともにリフレッシュするためにです 仕方ありませんでした




20111121141120.jpg

大勝軒という合法ドラッグ屋ののれんをくぐる筆者





(しまった この写真の前の工程写真を撮っておけばよかった・・・)
20111119194648.jpg
デザインを抜いた地金と2mm厚位の別の地金をロウづけし形を整えまして

そして怪力やら念力やら霊力などなど 使えるものは何でも利用してエイヤッと曲げます

最後の一仕事【磨き】で身も心もズタボロになり完成です

なんだか後半の部分の説明が投げやりな感もありますが気のせいですので



20111120164828.jpg
20111120164907.jpg
ご結婚おめでとうございます

直接お話しする機会はありませんでしたがイメージを膨らませませて

女性用ながらゴツめにハードなイメージで気持ちを込めて作らせていただきました

ちょうど今(19時25分)、送別会の最中でしょうね


幸せになるんだよ   

エールを贈ろう









今日(月曜)の朝 ブツを引き取りにノコノコやってきた村上広告部員

人の苦労も知らずに ったく

20111121102005.jpg

あれ? なんかいつの間にかゴツくたくましくなってない?

そうか入社してからもう10年も経ったんだ 早いね~

最初に見たときはそこいらにいる童顔のお兄ちゃんだったのにね

村上君も今年一杯でバイブズを退職するようだ

新たな目標を見出し勝負をかけるらしい

頑張れよ若者 負けるんじゃないぞ


最近発売されたばかりの【抹茶テイスト缶コーヒー】を2つ

意外に美味かったな 


ほんのわずか 気持ちばかりだが

エールを贈ろう



category
未来

顔本

バレンタインに娘から生チョコをもらいました

ワタクシどこにも義理がありませんので娘からのみですが

こんな顔してますが甘いもの大好きです

生チョコはその中でもダントツです 

毎年ください おねがいします 楽しみにしてますw


さてどこかの国の独裁者がどうにかなってしまいましたが

なにやらまたインターネットが功を奏したようですね

いいことだ


今後もさらにネット人口は増加していくだろうし

きっと世界は少しずついい方向へ向かっていくはずだ

そうでなければオレ達は相変わらず馬鹿のまんまだし

世の中はクソッタレザワールドのまんまだ


ネットイコール『善』と言う訳ではないけど


情報操作されないための情報収集が必要になってくると思う

利益ばかりを考えてる奴らが流す情報を疑え

そうだ 目の前の情報を鵜呑みにするな

人生の師 ホリエモン先生の言葉を借りて

自分でググれ カス

と言う事だ


ま、ナニが書きたいかと言うと

つい先日 お客さんのSさんが教えてくれた情報で

○○に大勝軒がOPENしたようで行列作ってますよ と

それはそれはわざわざあっざーーっす って事ですぐに行って来ました

すると紛らわしいんですが『大勝軒』じゃないんですよ

東池袋の神様の顔写真がでっかくマンマ看板に使われておりまして

おもっきり(池袋系)大勝軒系列だとうたっております

はっきり書いてます

店名は『Y勝軒』とかなり紛らわしい なんなのソレ?


平日の11時半頃 店の入り口から十数名の行列が出来てました

オレ達もその後ろへつき、またその後も行列は増えていきました


20110208113426.jpg

しばらくして店員が外へ出てきて『こちら側へ並んでください』と

国道から良く見える方へ並びなおされました

『寒いところお待たせして申し訳ありません』

とお詫び上手な年配パート店員

ホントにその気持ちがあるなら店内で待たせてくれればいいのに

席が空いてからでないと入店させてもらえません

何かいやーな予感がしてきました・・・



はい 伝統の味 もりそば がこちら




20110208115635.jpg

まずい

いや、ハンパねぇ 甘い ありえない

なにこれ? 色がついたガムシロップか? 

ホンモノの大勝軒とは似ても似つかないぞ(怒)


あのね なんかすっごく許せないのよ

ただの『ハズレだったね』じゃ済まされないぞこれは

神の名を語った詐欺行為だろ


イアン・ギランコンサートに行ってみたらジャイアンリサイタルだった

みたいなもんだろ


実際本物を食べた事がない人は

『これがあの有名な大勝軒の味なの?』ってなるだろうしね


トラの威を借るキツネみたいな

実力もないペラッペラな味のくせに

いかにも『行列ができる店』を自ら演出し

神様の権威をかざしてオレ達から金をせしめようとする




やり方が汚いよな


こういう商売するようなヤツは2012年に淘汰されるはずです

こんな店はとっとと放火されればいいのに ったく

まあ1年も持たないと思いますがね


ついでに、こんな結果でしたが教えてもらったSさんにはホント感謝してますと

追記させてください あざっした





はい そういうわけで話題の『facebook』に登録してみました

ミーと言えばハーですがそれがナニか? 

ちょっと興味も沸くじゃないっすか

しかし登録しただけで一人っきりじゃなんにも面白くありません

facebook上で友達を探さなければなりません

よくよく考えてみたら凄く友達少ないし

その少ない友達のほとんどがアナログ人間だし

携帯電話の機能5パーセントも使ってない奴らですから

ネット上で発見できるわけがありませんでしたね

なんだか異様なな孤独感がこみ上げます


はっ

そう言ってるオレが一番アナログな仕事をしているんでした(笑)



追記

AB蔵暴行事件騒動の真相は結局どうなったのでしょう?

全然興味ないですけど知ってる人がいたら教えてくださいw











category
未来
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。