Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

当ブログ閉鎖のお知らせ




こちらの曲をもちまして『社会不適合者TJの独り言』を終了いたします。

ご愛読頂きまして誠にありがとうございました。

実は新たにホームページをリニューアルいたしまして、そちらにブログページも設ける事になりました

こちらのFC2ブログはこれで終了です

今後とも宜しくお願いいたします

http://www.tjsw.info/



スポンサーサイト
category
未分類

D-meeting16 in BLACK COLORS

D-meeting 16 出店してきました

雨の中ご来店いただきましたお客様 毎度ありがとうございました

ご注文をいただいたお客様、順次制作してまいりますので少々お時間ください



1447472452843.jpg1447472443945.jpg1447472436059.jpg1447472423088.jpg1447472394958.jpg1447472380578.jpg1447472373504.jpg1447472365265.jpg1447472359095.jpg




そしてステージでのバンド演奏もありました

12065554_1013025352051095_8848105577932842338_n.png

バイカーにとってはお馴染みのそうそうたるメンバーで



DAISAKUさんからバンドのお誘いがあったのは確か今年の3月位だった

すでにドラムのMANABUちゃんは決まっていて、私の後、5月にヴォーカルのみのるさんとメンバーが決まった

どんな曲をやろうか いつ音合わせしようか 出演目標のD-meetingまでまだ時間は充分あった

そんなこんなでのんびりと構えていたある日、今年のVIBES MTGが福岡に決定という一報が入った

それは言いだしっぺのリーダーDAISAKUさんの身の拘束を意味するものだった

DAISAKUさんは現地で会場整備の陣頭指揮をとるためVMが終わるまでバンド活動は出来ない状況となった

正直私は今回のステージは中止になるのではないかと思っていた

D-meetingのフライヤーに出演BLACK COLORSと印刷されてしまったが

1ヶ月やそこらで1度も音合わせをしていないバンドがまともに演奏できるとも思えなかった

それでもVM会場で聞いたダイサクさんの言葉は『やるよ』だった

これはハードスケジュールになるなと覚悟していた


しかしVM終了後、心配していた通りダイサクさんは体調を崩していた

連絡を待ち続けたが本番当日まで2週間を切ってしまった

胃に穴が開くのではないかというストレスも限界まできていた

いくらなんでももう無理 絶対無理 一度も音合わせをしていない上に曲も決まっていない

第一ダイサクさんの体調もそんな状態なのだから

D主催者のKAMIさんに侘びを入れるしか道はないと私は思った

しかしだ 私以外のメンバーはそれでもやると言うのだ

私一人がヘタレだという事か ちくしょーめ

皆それぞれの想いがあり、私もその想いは一緒だったはずだ


本番まであと12日 やっとやる曲が発表された

異論など言っている暇もなく耳コピーを開始 幸いにもやる曲は簡単な3コードのものばかりだった

音を拾っていくのは簡単だが曲の構成を覚えるのが大変なのだ

とにかもかくにも、ありえないスケジュールでのバンド練習 からの本番であった

私同様メンバーも大変だった事だろう


当然かなり無理をした 満足のいく結果も出せていない

だけど無事に終えた この安堵感は一種の麻薬である


改めてメンバーに感謝したい そして雨の中見守ってくれた皆様にも

ありがとうございました



12241631_732999620167978_4861743320518013697_n.jpg12208864_861087883998621_7812334868067083255_n.jpg11062013_732999656834641_934562330874732989_n.jpg
12193807_916188698478111_2022790478366387208_n.jpg1508576_895030493914365_4131782789056865635_n.jpg12241784_895030537247694_3576492662549734821_n.jpg





category
イベント

VIBES MEETING in FUKUOKA

VIBES MEETING 福岡行ってまいりました

毎度ありがとうございました

日曜日の強風がちょっと怖かったですが天候に恵まれましたね

お客様写真集 クリックで拡大されます

DSCN2578.jpgDSCN2579.jpgDSCN2580.jpgDSCN2581.jpgDSCN2582.jpgDSCN2584.jpgDSCN2587.jpgDSCN2589.jpgDSCN2591.jpgDSCN2592.jpgDSCN2593.jpgDSCN2594.jpgDSCN2595.jpgDSCN2596.jpgDSCN2597.jpgDSCN2598.jpgDSCN2599.jpgDSCN2601.jpgDSCN2602.jpgDSCN2603.jpgDSCN2604.jpgDSCN2605.jpgDSCN2606.jpgDSCN2607.jpgDSCN2609.jpgDSCN2610.jpgDSCN2611.jpgDSCN2612.jpgDSCN2613.jpgDSCN2614.jpgDSCN2615.jpgDSCN2616.jpgDSCN2617.jpgDSCN2618.jpgDSCN2619.jpgDSCN2620.jpgDSCN2621.jpgDSCN2622.jpgDSCN2623.jpgDSCN2624.jpgDSCN2625.jpgDSCN2626.jpgDSCN2627.jpgDSCN2628.jpg




そしてこちらのお客様で間違いないと思うのですが買った商品を会場内で落とされていませんか?

DSCN2590h.jpg

親切な別のお客様がこちらへ届けてくださいまして、商品をお預かりしております

なりすまし防止のため商品をぼかしております

確認をさせて頂いた後に郵送なりいたしますのでコチラへご一報いただけますでしょうか



追記

この記事をアップしてからすぐに多方面の方が動いてくださいましてご本人と連絡が取れました

なんか嬉しく思います

わざわざ届けてくださった善意のお客様にも感謝いたします

ありがとうございました



category
イベント

11202661_983128065051790_5258257634680688377_n.jpg

VIBES MEETINGに出店の為、しばらく留守にします

category
未分類

フレット打ち換え その後

すっかりこちらで報告するのを忘れておりました

ちょっと前のお話の続きになりますがレスポールのフレット打ち替えのお話しです

前話『フレット打ち換え』 ←クリックで開きます

前回の記事に見かねて、詳しそうな通りすがりの方がコメントをしてくれましてね

『素人がどうこう出来る作業ではないので今からでも専門店へ持って行かれることを勧めます』

みたいな内容でした ごもっともでございます

私もハナから簡単に出来るとは思っておりません



えーーーっと まあ結論から言いますと

なんとかなりました ええ


『フレット打ち替え成功です』 とは言いません

なんとかしたんです


新品のフレットを打ち込んだはずですが、現状は10年位弾きこんだようなフレットになっております

すり合わせという各フレットの高さを一直線に合わせる作業を何度も繰り返したせいですね

これに関しては反省点があります

旧フレットを抜いた跡を、一旦ボンドで埋めればよかったと思っております

事前にネットで『1回目の打ち直しなら跡を埋める必要はない』的な記事を見て真に受けちゃいまして

それを怠ったせいでフレットが指盤に密着せずに僅かに浮いている箇所がちょいちょいあったんですね

パッと見た目はわからないのでその状態ですり合わせを行う

弦を張って確認 うまく鳴らない箇所がある 弦を外して再度すり合わせ

これを何度か繰り返しまして、ようやくフレットが浮いている事に気付く

浮いているフレットは押すと沈み放すと浮き上がるという状態ですからまともには鳴りません

もうちょっと早く気が付けば良かった(涙)

原因がわかったので浮いている箇所を瞬間接着剤でなんとかしました

でもまあ打ち替え前の状態よりは格段に良くなりましたよ ホントに

次に打ち替えする機会があれば今回よりは上手く出来ると思う

かといって他人のフレット打ち替えは絶対やりませんから間違っても頼んでこないようにお願いします



1435381168328.jpg


あとフレットを抜いた後、指盤もすり合わせみたいにヤスリをかけて整えると聞いてたのですがそれはやりませんでした

ネックが薄くなるのはイヤなんで


1435381220968.jpg

こんな指盤なんで結構やすらないとならないだろうし・・・

『あーあー こんなになるまでほっとくなんて』 

みたいなギターお宅の声が聞こえてきそうです

ちらっと見えるローラーナットも自分で適当になんとか取り付けましたし

ブリッジも自分でなんとかつけ直してるのですよ もうとてもじゃないけど見せられないですが


とにかくこのギターを誰かにじっくり見られるのがイヤなんですよ本当に

もう基本的な木部以外は全ていじりました いや、木部(ネック付け根)も削ったりしたっけ

1430557504170.jpg

このメーカーにはもう死んでも持ち込めません

何を言われるか・・・いや、大体想像できますよ うん ごめん



こちらがフレット打ち換え後の演奏動画です

ちょっと恥ずかしいですが
 
[広告] VPS



相変わらず一番お気に入りのギターなんですよ






category
ギタ-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。